【ドローンではじめての空撮!】初心者のための知っておきたいことまとめ

ドローン空撮を始めたい初心者向けのまとめです。 最終更新日:2018年05月14日

作者に連絡

view

◇ドローンの種類◇

ラジコンタイプ

コントローラーなどを使って操縦するのがラジコンタイプのドローンです。

ラジコンヘリのような、従来のラジコンと同じようにリモコンで操縦ができます。

操縦を楽しむならラジコンタイプがおすすめ
現代のラジコンタイプのドローンにはセンサーが搭載されており、姿勢制御などを自動で行い操縦をサポートしてくれます。

出典:www.rere.jp

自立飛行タイプ

ドローンに搭載したコンピューターによって自律飛行ができるドローンもあります。現在販売されている多くのドローンがこれに該当します。

上記のラジコンタイプは基本的に操縦者が操作しやすい範囲でしか飛行させることができませんが、自律飛行タイプの場合はそうではありません。

簡単に飛ばして楽しめる自律飛行タイプ
自律飛行タイプのドローンは一般的にGPSやジャイロセンサーを搭載していて、ドローン自らどこを飛んでいるか認識しながら飛行します。

出典:www.rere.jp

◇楽しみ方◇

ドローンの楽しみといえばやっぱり空撮!ドローンの醍醐味ともいえますね。
他にも、ドローンで撮影した写真をSNSにアップする、競技に参加するなど楽しめます。
また、スポーツ分野でも活躍しますよ。
自分のフォームや動きを確認したり、試合を上空から撮影するなどトレーニングツールとして活躍してくれるでしょう。

◇ドローンを飛ばすときの注意点◇


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する