グミのコラーゲンでプルプル肌に?ウソ臭い美肌効果の真実とは?

最近のグミはコラーゲンの美肌効果を売りにしている商品がほとんど。女性をターゲットにしていることは明らかですが、グミを食べ続けるメリットはあるのでしょうか?それとも太るだけ? 最終更新日:2016年05月27日

作者に連絡

view

グミの美肌効果を謳う商品の数々。

人の体はコラーゲンでできている?

コラーゲンはタンパク質の一種で、私たちの体を構成する重要な成分です。
人間の体は、体重比でみると約60%が水分、約20%がタンパク質、約15%が脂肪、残りが無機質となっています。体重の約20%あるタンパク質のうち、その約30%をコラーゲンが占めています。

出典:コラーゲンとは何?<カラダの中のコラーゲン> コラーゲンまるわかり事典コラーゲンの全てがわかる情報サイトコラーゲンナビ

お肌の土台となる真皮の70%はコラーゲンでできています。しかし、コラーゲンは加齢とともに減っていくもの。

出典:グミやマシュマロなどゼラチンを含むお菓子 美容効果が期待できる? - ライブドアニュース

お年寄りが関節の痛みを訴えたりするのもコラーゲン不足が一因ですね。

コラーゲンとゼラチンの違いって?

「コラーゲン」は、魚のアラや手羽先などを煮た後に冷え固まった煮こごりのことです。
肉や魚の骨や皮などに豊富に含まれていますが、毎日摂るのは難しいですし、そもそも消化吸収がよくありません。
そこで消化吸収しやすいように、コラーゲンを加熱して抽出・精製したものが「ゼラチン」です。ゼラチンは水には溶けにくいですが、温水にはよく溶けます。その溶けたものが冷えると、ゼリーのようにぷるぷるのゲル状になります。

出典:コラーゲンとは何?<コラーゲン、ゼラチン、コラーゲンペプチドの違い> コラーゲンまるわかり事典コラーゲンの全てがわかる情報サイトコラーゲンナビ

そしてさらに消化吸収しやすいように、ゼラチンを細かく酵素分解したものが、「コラーゲンペプチド」です。分子量が小さいので水によく溶け、体への吸収性も高くなっています。一般的に「コラーゲン」と表記されているものは、この「コラーゲンペプチド」を指すことが多いです。

出典:コラーゲンとは何?<コラーゲン、ゼラチン、コラーゲンペプチドの違い> コラーゲンまるわかり事典コラーゲンの全てがわかる情報サイトコラーゲンナビ

コラーゲンの美肌効果の真実


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ