個人情報の知識がゼロは危険?プライバシーマークの取得者がじわじわと増えている。

何から始めればいいのかわからない、そんな状況に陥りやすいのがPマーク関連の事柄。何も分からない状態からプライバシーマークを理解するためには、いくつかの手段がありますが、どのようにして理解を深めて取得すればいいのかをまとめてみました。 最終更新日:2016年07月05日

作者に連絡

view

今、プライバシーマーク取得者が増えている

時代の流れですかね

情報保護への意識が高まっている

出典:i.imgur.com

情報保護への意識が高まっている

上司と私は、自分の会社でビルメンテナンスをしている会社にコンサルを依頼しました。

その会社は、個人情報保護に関して、とても精通しており、プライバシーマークの取得をしている会社でした。

そこで懇意にしている人がコンサルをしてくれると言ってくれたのです。

出典:xn--eckwax3h7a7b5d3hb.net

取得に関してセミナーに有料無料があるけど何が違うのだろう

専門性が高い可能性があるのは勿論有料

本当に違うのは受講者の意気込みかも

出典:i.imgur.com

本当に違うのは受講者の意気込みかも

有料のセミナーの中にも当然いいものはありますが、
有料にするため(価値をつけるため)に必要最低限の知識を超えているケースがあるということ

出典:xn--eckwaxr9e6azc5cl7g6jbe.com

そもそもコンサルを利用しなければ取得は厳しいのかな

内容を理解するだけで大変そう

自力取得は高いハードルがいくつも

出典:i.imgur.com

自力取得は高いハードルがいくつも

不備が見つかれば修正するため時間がかかりますし、最悪の場合始めからやり直しになる恐れもあります。
専門家であるコンサルを利用すれば、社内書類の作成に時間がかかることはありません。
これまで何度も作成しているわけですから、スピーディーに作成することができるでしょう。

出典:xn--eckwax3h7a7b5d3hb5330gy90a.com

注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する