PM2.5の脅威、3万人が実感した北京マラソン 空の色の変化が見える

PM2.5の影響で周りが見えない。みえないなかで、PM2.5の脅威は広がる 最終更新日:2016年01月05日

作者に連絡

view

北京・国際マラソン開催

中国・北京では10月19日、約3万人が参加して国際マラソン大会が開かれました。
深刻な大気汚染を理由に出場を取りやめたり途中で棄権したりする人も相次ぐなかで、
健康促進、スポーツ振興の大会が、健康障害を引き起こすのは本末転倒、との声。

中国では北部を中心に18日から深刻な大気汚染に見舞われていて、
首都・北京では19日、大気汚染物質PM2.5の24時間の平均濃度が、
何と、1立方メートル当たり400マイクログラムを超えており、
WHO=世界保健機関の指針に対して、16倍に達していたという。

北京マラソン - 2014年の空 毎日新聞

出典:mainichi.jp

北京マラソン - 2014年の空 毎日新聞

2014 Beijing Marathon (北京 ...

出典:togetter.com

2014 Beijing Marathon (北京 ...

参加者にはマスクが

北京マラソン .2013年の空

出典:www.iza.ne.jp

北京マラソン .2013年の空

北京マラソン 2009年の空

PM2.5発生の原因

PM2.5 原因

北京市や上海などの大都市でPM2.5による大気汚染が
深刻です。都市部だけでなく、その周辺を含め、約6億人が影響を受けたと発表されています。

死者は8000人?

寒い中国では、暖房のために主に石炭を燃やします。
さらに、高度経済成長を進めてきた工場では、煙突から出すばい煙や、
自動車の排気ガスが増加しています。
これまでにも、何度もその深刻さが報道されてきましたが、
大気汚染の深刻化は、着実に悪化しています。

pm2.5 予報 環境省 そらまめ ...

中国でも認識しているが

PM2.5对健康有什么危害?
発生源を断つには、自動車排ガス規制強化、使用ガソリンの硫黄含有量を低減させ、火力発電所の設備は環境対策を改善させる。
さらに工場では排煙設備を整える必要があり、設備の更新には費用がかかり、そう簡単には改善できないでしょう。

市民に外出禁止を呼びかけるだけでは改善できません

中国 から の pm2 5


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ