FXで借金は大間違い?レバレッジ1倍で外貨預金以上のお得さで資産を運用する

FXで借金した、破産した・・・そんな書き込みが見受けられますが、レバレッジを高めすぎたせいである人ばかりです。 正しく賢く資産を運用するためのFXの活用法を紹介します。 最終更新日:2016年07月19日

作者に連絡

view

まずFXとは?

ニュースで株価と一緒に「円相場は1ドル○円○銭」といった報道がされますが、お金の価値は日々変動しています。

ドルを円に変えたい人が増えれば円高になりますし、円をドルに変えたい人が増えれば円安になります。

例えば1ドル100円の時に1万ドル買って(100万円⇒1万ドル)、1ドル110円になったときに円に戻す(1万ドル⇒110万円)、ことで10万円の利益になります。

このようなお金の値動きを利用して利益を狙うのがFXです。

では外貨預金とは

外貨預金とは1998年、外為法改正によって個人投資家でも参加可能となった外貨投資(外国為替取引)の1つで、日本円を「アメリカドル(米ドル)・ユーロ・イギリスポンド・豪ドル・NZドル・スイスフラン・南アフリカランド」など、外国の通貨に換えて預け入れる人気の金融商品です。

出典:www.gaika-bank.com

レバレッジとは?1倍で外貨預金と同等の運用ができる

FXでは「レバレッジ」という言葉がよく使われます。この単語だけではピンとこないかもしれませんが、日本語で“てこ”という意味です。

FXに置き換えると「小さい金額で大きなお金を動かす」仕組みです。

FXでは手持ち資金の最大25倍までの取引ができます。例えば、あなたの資金が10万円の場合…

※10万円×25倍=250万円

このように最大で250万円の取引が可能です。

出典:hanamaru-fx.jp

レバレッジを高めるほどハイリスクハイリターンになっていきます。

通常のFX取引でも25倍でなく10倍程度に抑えるのが通常です。

そしてレバレッジを1倍にすると現物取引と同じになります。

つまり外貨預金と同じで自分のお金だけで円を外貨に換えている状態です。

外貨預金で同じで「円」より金利の高い外貨を買うと、円と外貨の金利の差額に相当するお金を利益として受け取ることができます。

FXではこれをスワップポイントと呼んでいます。

注意としては、
①「円」より金利の低い外貨を買ってしまうと、逆に差額を払わなくてはならない。
②外貨預金と同様に為替変動で元金が増えたり減ったりする。

外貨預金とFXで手数料がこんなに違う

レバレッジ1倍で外貨預金と同等になるが、手数料や柔軟性でFXのほうが有利です。


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する