世界大量殺人ランキングトップ10

世界の大量殺人のランキングトップ10です。 最終更新日:2016年06月08日

作者に連絡

view

大量殺人とは?

①戦争による大量虐殺ではない。
②1人、あるいは数名の犯行によるもので、組織だった犯行ではない。
③数時間から、長くても数日の間に犯行が行われた。(数ヶ月、あるいは数年にわたって犯行が行われた
 ものは、通常「連続殺人(serial killer)」と呼ばれる)
④爆弾テロや放火ではなく、銃や刃物等による犯行であること。

出典:世界大量殺人ランキング

10位 ダンブレーン事件(17人死亡・14人負傷)

犯人=トーマス・ハミルトン

1996年。小学校に乗り込み体育館や教室で拳銃を乱射。生徒16人と教師1人を射殺した後自殺した。

9位 マクドナルド事件(21人死亡・19人負傷)

犯人=ジェームズ・ヒューバティ

1984年。自分をクビにしたマクドナルドに乗り込み、ウージー短機関銃などを乱射。家を出るとき、妻に「ちょっと人間を狩ってくる」と言い残した。SWAT隊員に射殺される

8位 ルビーカフェテリア事件(23人死亡・20人負傷)

犯人=ジョージ・ヘナード

1991年。カフェテリアに車で突っ込み、中にいた客や従業員を次々に拳銃で射殺した後自殺した。この事件の後、テキサス州では護身用拳銃の携帯を認める法律ができた。

7位 サンディフック小学校銃乱射事件(27人死亡・2人負傷)

犯人=アダム・ランザ

2012年。自分の母親を自宅で射殺した後、小学校に乗り込んで銃を乱射。児童20人と教師6人を殺害した。

6位 マクペラの洞窟虐殺事件(29人死亡・125人負傷)

犯人=バールーフ・ゴールドシュテイン]

1994年、マクペラの洞窟に集まっていたムスリムを無差別に銃撃。どちらかというと「大量殺人」よりは「テロ」に入るのかな??


注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

yoshio

yoshioさん

映画・おもしろ系のまとめを作成していきます。 よろしくお願いします!!

まとめを作成する