【2014年10月ドラマ】「ドクターX」第4話は23・7%!第3弾最高、4週連続大台

 米倉涼子(39)が主演を務めるテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)の第4話が30日に放送され、平均視聴率は23・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10月31日、分かった。 最終更新日:2014年10月31日

作者に連絡

view

日本シリーズの裏でこれは凄い

 米倉涼子(39)が主演を務めるテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)の第4話が30日に放送され、平均視聴率は23・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10月31日、分かった。

米倉涼子

 第1話21・3%、第2話20・9%、第3話20・8%と推移。民放の連続ドラマのうち、初回から4話連続20%超えは昨年4月クールのフジテレビ「ガリレオ」(22・6%、20・5%、21・1%、20・9%)以来の快挙。

ガリレオII【Blu-ray-BOX】』

孤高のフリーランス外科医・大門未知子(米倉)が金と欲にまみれた病院組織にメスを入れる人気シリーズの第3弾。今回は日本医学界の頂点に立つ「国立高度医療センター」を舞台に、未知子が東西を代表する大学病院の覇権争いに巻き込まれる。

  第4話は、甲状腺未分化がんを患うジャーナリスト・四方宏(松尾貴史)が「国立高度医療センター」を糾弾。「優秀さを国民に示したければ、自分のがんを治せ」と迫る…という展開だった。

松尾 貴史 マツオ タカシ

注目まとめ

関連まとめ