【2014ドラフト ヤクルト1位】ヤマハ 竹下真吾選手ってどんな人?

ドラフト指名された竹下真吾選手についてまとめました 最終更新日:2014年10月23日

作者に連絡

view

九州ナンバーワン投手がヤクルトに

福岡県北九州市出身。
高槻小1年時からソフトボールを始め、槻田中では北九州中央シニアに所属。

竹下真吾

九州共立大では4年時に高校時代に続いて主将を経験。
選手としては目立った実績を残すことができず、4年時もリリーフ5試合8回で1勝にとどまった。
リーグ通算8試合、1勝0敗、11回、15奪三振、防御率1.64(1年時を除く)。
同期に川満寛弥(ロッテ12年2位)、福地元春(三菱重工横浜)ら。

ベテラン記者のデイリー ...

ヤマハ入社後は1年目から公式戦に出場。
 5月の九州大会・明安生命戦に先発起用され、2安打5四球、5回無失点でデビュー戦を飾る。
 早くから主力陣の一角を掴み、31.2回で22四死球、年間防御率2.27をマーク。
 都市対抗予選6試合中5試合12.1回をこなし、自責1の好成績で第5代表獲得に貢献した。
 本戦では準々決・東芝戦の先発を任され、4.0回2安打無失点の力投を披露。
 救援した秋の選手権では140㌔超を計測するも、ソロ弾を浴び1.0回2失点KOを喫している。
 12月には代表候補39名入りを果たし、仁川アジア競技大会強化合宿を経験。
 2年目都市対抗にはホンダ鈴鹿で補強出場し、2試合4.1回2K無失点の好リリーフを披露した。
 ストレート主体(8割)に打者を押し込み、両試合で最速148㌔をマークしている。


出典:YouTube
2013/07/21 ヤマハ・竹下真吾投手

出典:YouTube
2014/07/21 ヤマハ(Honda鈴鹿へ補強)・竹下真吾投手

出典:YouTube
14 都市対抗野球 沖縄電力対HONDA鈴鹿 竹下 真吾投手

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ