【2014ドラフト ロッテ1位】早稲田大 中村奨吾選手ってどんな人?

ドラフト指名された中村奨吾選手についてまとめました 最終更新日:2014年10月23日

作者に連絡

view

早稲田の主将

180cm75kg、三拍子バランスの取れた二塁手。
 現役最多のリーグ通算70安打、鋭いスイングから広角に強い打球を飛ばす右の好打者。
 リーグ通算7本塁打(現役2位)。思い切りが良く積極性あるバッティングが持ち味。

中村奨吾 主将 早稲田大学

2年時まではリードオフマンとして起用され、3年時は力強さを増した打撃で中軸を任された。
 2年春に最多5盗塁。50m6秒2、右打者で一塁到達タイム4.3秒台の脚力を備える。遠投100m。
 ポジションは左翼手を経て二塁手。二塁挑戦2シーズン目の2年秋は無失策を記録した。

中村奨吾選手

出典:ameblo.jp
中村奨吾選手

3年夏には大学日本代表に選出され、日米大学野球全試合に5番センターでスタメン出場。
 5長打を含むチーム最多タイの7安打を放ち、打率.438(2位)、長打率.938(1位)をマークしている。
 第3戦で左越え・左中間二塁打、第4戦で右中間三塁打、第5戦で2者連続の左越えソロ。
 2年夏にも日本代表候補に選出され、3年生以下50名の1次強化合宿を経験した。
 リーグ通算70試合、打率.297、81安打、9本塁打、41打点、15盗塁。


出典:YouTube
東京六大学野球 早稲田大学 中村奨吾選手本塁打(H26.4.26 立教1回戦)
そうだ。神宮球場へ行こう! 6回裏、2ランホームラン! バットの先っぽで、体も泳いでいたので、平凡なレフトフライと思ったら、スタンドに入っちゃいました。フルスイングしなくてもホームランは打てるってことです。

出典:YouTube
<ドラフト2014 ロッテ1位指名>中村奨吾(早稲田大)vs 石田健大(法政大):東京六大学春季リーグ1回戦①
2014年4月12日に神宮球場で行われた東京六大学野球 春季リーグ戦。法大・早大1回戦での早稲田大学の中村選手と法政大学の石田投手のドラフト候...

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ