【悲報】アギーレ、八百長関与でカネを受け取っていたことを認める

現地メディアはアギーレ監督にも出頭を命じたと報じている。今回のガビの証言で事件捜査が大きく進展する可能性がある。それによってはアギーレ監督がスペインへ出向く必要が出てくる。 最終更新日:2014年10月04日

作者に連絡

view

アギーレさん大丈夫?

アトレティコ・マドリーのMFガビ・フェルナンデスは、サラゴサに所属していた2011年5月21日のレバンテ戦で八百長があったと、スペイン汚職対策特別検察に認めた。スペイン『エル・ムンド』紙が伝えている。

今度は八百長か!

 警察の調べによると、サラゴサはチームの10人以上に一人12万ユーロ(約1640万円)ボーナスという名目で入金した。その金は恐らくレバンテの選手に渡すためのもので、試合前日には全員が口座から金を下していた。調べによると、試合後に現金での支払いがあったと立証されている。

... ~鬼畜のカネ貸しオヤジの話

八百長を認めた試合でサラゴサの監督を務めていたのがハビエル・アギーレ。現在の日本代表監督だ。1日に行われた代表メンバー発表の記者会見では、この八百長疑惑についての質問がおよび、「報道で初めて知った。まったく心配していない」と否定していた。

アギーレ氏に代表監督内定報道 ...

 現地メディアはアギーレ監督にも出頭を命じたと報じている。今回のガビの証言で事件捜査が大きく進展する可能性がある。それによってはアギーレ監督がスペインへ出向く必要が出てくる。


注目まとめ

関連まとめ