【慰安婦】朝日新聞・植村隆の再就職先、北星学園が全学生に朝日新聞を強制購読

 50年を超える歴史を持つ北星学園大。経済学部経済学科では今年度から、1年生全員が自宅で新聞を購読し、 紙面を徹底的に読み込む必修講義が始まった。 最終更新日:2014年09月16日

作者に連絡

view

 50年を超える歴史を持つ北星学園大。経済学部経済学科では今年度から、1年生全員が自宅で新聞を購読し、
紙面を徹底的に読み込む必修講義が始まった。

北星学園大
北星学園大学ラグビー部

「日々のニュースへの関心なしに経済を学ぶことはできない。新聞を読む習慣は必須」と考える経済学部長の原島正衛教授と勝村務准教授が企画。朝日新聞社の北海道支社と教育総合センターが協力している。

新聞週間特集

出典:www.asahi.com
新聞週間特集

一連の講義は、新聞記事をはじめとする様々な情報やその背景を読み解き、自らの頭で判断する「メディアリテラシー」
の育成も目的としている。原島教授や勝村准教授らが毎週、様々な記事について丁寧に解説するのが基本。

メディアリテラシー

一方で、新聞協会賞を受賞した、福島原発事故を巡る長期連載「プロメテウスの罠(わな)」を企画した依光隆明
編集委員をはじめ、朝日新聞の専門記者たちの話を聞く機会も設けられている。学生たちに新聞の取材、執筆、
編集の過程を知ってもらい、ニュースをより深く理解してもらおうというものだ。

プロメテウスの罠

北星学園大といえば、朝日新聞の植村隆記者の再就職先としても有名ですが。。。

朝日新聞 記者 植村 隆 「従軍 ...

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ