朝日新聞「助けて!企業が新規広告を出してくれないの!」

 朝日新聞は13日付の紙面で、5月20日付朝刊で報じた「吉田調書」報道の間違いを認めて記事を取り消したことを受け、抗議書を送っていたジャーナリストや雑誌、新聞社におわびの意思を伝えたことを明かした。 最終更新日:2014年09月15日

作者に連絡

view

不動産事業にシフトするのかも?

 ひたすら平身低頭の姿勢だが、だからといって朝日バッシングがやわらぐ気配は今のところない。政府、与野党を問わず、批判はエスカレートする一方だ。そのため、販売部数のダウンは拍車がかかるとみられている。

売上ダウン イラスト

出典:pixta.jp
売上ダウン イラスト

「販売店の間では、大誤報を繰り返した朝日から、朝日を叩き続ける報道で評価された産経新聞に乗り換える人が出てきていると言われています」とメディア関係者

産経新聞の ...

広告収入も減少しそうだ。大手広告代理店関係者はこう明かす。

... プロモーション広告正規代理店

「今後、朝日が新規の広告クライアントを獲得するのは難しくなりそう。もし、新規で出稿しようものなら『お宅はあんな誤報をした朝日に広告を出すようになったんですか?』と、そのクライアントにクレームが寄せられそうだから。我々の間ではそんな話が出ています」

... ってアリ!? びっくりクレーム集

注目まとめ

関連まとめ