<

そして同紙は、「香川は1700万ユーロ(約23億円)の移籍金を置き土産にドルトムントを離れたが、両者はお互いに寂しさを感じていた。香川のターン、ヒールキック、フェイント。彼は瞬く間にドルトムントファンの“お気に入り”になった。彼は、イングランドでは全く幸せではなかった」と、記している。

>

【サッカー】ドルトムントのグロスクロイツが説得…香川に電話「そろそろ戻ってこい」

日本代表MF香川真司のドルトムント復帰が目前に迫っているが、それを最も喜んでいるのは果たして誰だろうか。