【週刊文春】朝日新聞が慰安婦関連の広告掲載を拒否したことで抗議文送付

文芸春秋は27日、「週刊文春」9月4日号(8月28日発売)の新聞広告掲載を拒否したとして、 朝日新聞社に抗議文を送付したと明らかにした。 最終更新日:2014年08月28日

作者に連絡

view

朝日には都合が悪かった模様

文芸春秋は27日、「週刊文春」9月4日号(8月28日発売)の新聞広告掲載を拒否したとして、朝日新聞社に抗議文を送付したと明らかにした。

抗議文は「当該号には慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事が掲載されている」とし「新聞読者が
当該記事のみならず、他の記事の広告まで知る機会を一方的に奪うのは、社会の公器としてあるまじき行為だ」としている。

朝日新聞のタイトル(ロゴ)

朝日新聞社は「当該の広告は論評の範囲を著しく逸脱し、本社の社会的評価を低下させるもので、広告掲載基準に基づき掲載に応じられないと判断しました」とするコメントを出した。


注目まとめ

関連まとめ