【グルメ】三重県名物 「あられ茶漬け・田舎あられ茶漬け」のまとめ

以前、秘密のゴチソウでも紹介された三重ケンミンの愛してやまないお菓子「あられ茶漬け・田舎あられ茶漬け」についてのまとめです。 最終更新日:2014年01月23日

作者に連絡

view

あられ茶漬けとは?

お茶漬けあられは、三重の伊勢志摩・松坂で愉しまれているあられで、塩でも砂糖でもおいしくいただける様、
あまり味がついていないプレーンなあられで、お茶漬けのご飯のかわりにあられをいれて頂きます。

昔は七輪であられを炙ってお茶を入れて食べていたそうです。

あられ茶漬け(七味味)

田舎あられ茶漬け とは?

三重県の変わったお菓子、あられの「田舎あられ」を使います。
「お茶漬けあられ」は、京都では、「ぶぶあられ」と呼ばれています。

田舎あられ大缶

出典:ameblo.jp
田舎あられ大缶

レシピ

1.お椀に、「田舎あられ」を入れ、塩または砂糖をお好みで入れます。

※目安は、塩は小さじに小盛り1杯程度・砂糖は、大さじ1杯程度。

2.お茶、又はお湯を掛ける。

3.あられが浮いてきたらお皿でふたをし、30秒~1分で出来上がりです。

1/23のケンミンショウでも紹介されました。


注目まとめ

関連まとめ