【オリコン年間】嵐、総売上141億円  男性初の3度目1位 16部門中6冠を達成

オリコンは『年間ランキング2013』を発表し、嵐が年間の音楽ソフト総売上1位のアーティストに贈られる「アーティスト別トータルセールス」を受賞した。CDシングル・アルバムなどの総売上は141.9億円。2009・10年に続いて3年ぶり3度目の頂点に輝いた。 最終更新日:2013年12月16日

作者に連絡

view

オリコンは15日、『第46回 年間ランキング2013』を発表し、嵐が年間の音楽ソフト総売上1位のアーティストに贈られる「アーティスト別トータルセールス(ATS)」を受賞した。CDシングル・アルバム・ミュージックDVD・ミュージックBlu-ray Discの総売上は141.9億円。2009・10年に続いて3年ぶり3度目の頂点に輝き、16部門中最多6冠を獲得した。

 3度目の「ATS」受賞は、男性アーティストおよびグループ史上初の快挙。男性アーティストとしては森進一(1969・70年)、井上陽水(74・75年)、B’z(91・98年)の3組、グループとしてはピンク・レディー(77・78年)、TRF(94・95年)、B’z(91・98年)、AKB48(11・12年)の4組が持っていた2度の記録を更新。中森明菜が持つ史上最多4度(83・85~87年)の記録に王手をかけた。

中森明菜

 売上をけん引したのは、それぞれ年間売上1位のアルバム『LOVE』(年間79.7万枚・10月発売)とライブDVD『ARASHI アラフェス』(同80.6万枚・昨年12月発売)。

Art Work Japan: 嵐 - LOVE
嵐/ARASHI アラフェス (通常版 ...

アルバム年間1位は11年の『Beautiful World』(同90.8万枚)以来2年ぶりで、男性アーティストでは井上陽水(74・75・85年)の3度を上回り、史上初となる通算4度目。ミュージックDVD年間1位は、2009年の『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』から前人未到の5年連続に記録を更新した。

ARASHI-Beautiful World

嵐はこの日都内で行われた表彰式に5人そろって登場。櫻井翔は「いい音楽を届けたいという一心。栄えある賞をいたただいて信じられない気持ちですが、スタッフの気持ちも華やいでいてうれしく思いますし、ファンの皆さんに感謝したいです」と笑顔をみせ、「このあと東京ドームで皆さんに報告できたら」と心待ちにしていた。

嵐はほかに、「作品別アルバム売上金額」「作品別ミュージックDVD売上金額」「アーティスト別ミュージックDVD売上金額」部門も制し、全アーティスト中最多の6冠を獲得。昨年の2冠を上回る活躍ぶりだった。


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ