【ロッテ5位】日本生命 井上 晴哉選手ってどんな人?

ドラフト指名された井上選手について、まとめました。 最終更新日:2013年11月02日

作者に連絡

view

プロフィール

千葉ロッテマリーンズは本日10月24日(木)のドラフト会議にて、5巡目指名で以下の選手との交渉権を獲得いたしました。

こんな記事もありましたが、ロッテが指名しました。

広島が24日に行われるドラフト会議の下位候補として、日本生命の井上晴哉内野手(24)をリストアップしていることが22日、分かった。広島市生まれで崇徳出身。体重110キロの巨漢から放たれる長打が魅力の右のスラッガーだ。

社会人2年目の今年。都市対抗野球・近畿予選では、3試合で打率・538、1本塁打、8打点。チームを6年ぶりの第1代表に導いた。9月下旬のJR東日本との練習試合では、ドラ1候補・右腕の吉田から本塁打。さらに6~14日まで中国・天津で開催された東アジア大会でもその打力を見せつけた。8試合中7試合に先発出場。決勝戦・韓国戦では、3安打を放ち金メダル獲得に貢献した。


注目まとめ

人気まとめ