クレジットカードが無くても契約できるポケットWiFiがあった!

ポケットWiFiを契約したくても、クレジットカードが無かったり、クレジットカードで支払いをしたくないという人も多い様子。ここではクレジットカード無しで契約できるポケットWiFiを一挙に紹介します! 最終更新日:2018年05月22日

作者に連絡

view

クレジットカード無しで契約可能なY!mobileやYahoo! Wi-Fi

どちらもソフトバンク系列のポケットWiFiであるY!mobile(ワイモバイル)とYahoo! Wi-Fi。同じソフトバンクの通信回線を利用するポケットWiFiだけに、料金プランやサービス内容が非常によく似たサービスです。

どちらもクレジットカードでの料金支払いのほか、口座振替・銀行引き落としでの料金支払いに対応しています。

口座振替でポケットWiFiサービスを契約する場合、Y!mobileで対応可能な金融機関は以下の通り。

ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、新生銀行、あおぞら銀行、シティバンク(在日支店のみ)、ジャパンネット銀行、セブン銀行、イオン銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、信用金庫、労働金庫、商工組合中央金庫、農林中央金庫、信用組合(一部除く)、農業協同組合、漁業協同組合 (一部除く)

出典:www.ymobile.jp

Yahoo! Wi-Fiの場合は、まずYahoo!ウォレットと言うサービスで銀行口座を登録してから、それをポケットWiFi料金の支払いに利用するという流れになります。
ただし、Yahoo!ウォレットに登録可能な銀行口座は以下の銀行口座のみです。

ジャパンネット銀行
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
楽天銀行

出典:www.yahoo-help.jp

大容量のポケットWiFiサービスで知られるNEXT mobileも口座振替が可能

月間通信量20GB~50GBの料金プランがあり、他のポケットWiFiサービスと比較して大容量プランが売りのNEXT mobile(ネクストモバイル)。ソフトバンクの通信ネットワークを使用するポケットWiFiでもあり、対応エリアの広さも魅力のサービスです。

NEXT mobileでは月間30GBプランのみが口座振替による契約・申し込みが可能になっています。(他の月間20GBプラン、月間50GBプランの場合はクレジットカード払いのみ)

クレジットカード無しでポケットWiFiを契約するデメリット

クレジットカード(ブラックカード)のイラスト | 無料フリー ...

クレジットカードが無くてもポケットWiFiは契約・利用可能だが、クレジットカード支払いの場合と比較すると料金が高くなったり、利用開始までに審査等で日数を要するなど不利な点もあり。

上記の通り、口座振替や銀行引き落としなど、クレジットカードが無くても契約可能なポケットWiFiサービスはありますが、クレジットカード払いの場合と比較すると次のようなデメリットがある点は理解しておいた方が良いでしょう。

・銀行口座振替・引き落とし手数料が発生する(月額200円程度)
→少額ですが手数料が発生するのが一般的です。その分だけクレジットカードで契約する場合よりも支払い料金は高くなります。

・審査が必要
→過去に未払いなどの履歴が無いか、問題なく引き落としができる銀行口座であるかの事前審査が発生します。その分だけポケットWiFiの利用開始が、クレジットカード払いの場合と比べて遅くなる可能性があります。


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する