テザリングも有料化!やっぱりポケットWiFiを契約したほうがいい?

auやSoftbankではテザリングが2018年より有料化!テザリングが高いのであれば、やっぱりポケットWiFi、モバイルルーターを別途契約するしか無い!ということで、ポケットWiFi・WiMAXの併用をおすすめする理由についてまとめて紹介したいと思います。 最終更新日:2018年05月16日

作者に連絡

view

テザリングが有料化…これからはやっぱりポケットWiFiを契約すべき?

2018年になってauやソフトバンクが有料化を発表するなど話題になることの多いテザリング。有料化については批判も出ていますが、これを機会にしてWiMAXなどのモバイルWiFiルーターの追加契約を検討される方も多いようです。

テザリング可能なスマホがあれば、いつでもどこでもノートPCやタブレットでインターネット通信が可能というメリットの一方、テザリングの通信量に気を配る必要があり、利用中の通信キャリアによってはWiMAXなどのモバイルルーターを併用した方が経済的な場合も

http://xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz/tethering-wimax.html

このページでは、テザリングの有料化も考慮してそれでもテザリングを継続したほうがよいのか、それともWiMAXのようなモバイルルーターを併用したほうが良いのか、携帯電話各社の料金プランとともに紹介していきたいと思います。

ドコモ(docomo)ユーザーの場合、そもそもテザリングは高コスト

NTTドコモ (@docomo) | Twitter

出典:twitter.com
NTTドコモ (@docomo) | Twitter

ドコモの場合は、そもそもデータ通信にかかる料金が非常に高いのが特徴。ドコモのウルトラデータパックなどのプラン料金は月額5,000円~1万円となってしまいます。テザリングするにしても、ドコモのモバイルWiFiルーターを追加契約するにしても、通信量が多い場合はそれに合わせたデータパックの契約が必要となるため、いずれにせよ月額利用料金は非常に高額になりそうです。

つまりドコモユーザーであればドコモの契約は最小限にして、月額2,000円~3,000円台で利用可能なWiMAXとの併用が効果的。ドコモユーザー、かつ外出先でのインターネット通信量が多い場合は、間違いなくWiFiルーターを持ち歩いた方がよいでしょう。他のポケットWiFiサービスと比較して、料金面でのコストパフォーマンスが良いWiMAXがおすすめです。

auユーザなら、おすすめのポケットW-Fiは間違いなくWiMAX

Au | juggly.cn

出典:juggly.cn
Au | juggly.cn

auとWiMAXを運営するUQコミュニケーションズは同じKDDIグループの企業。このためauの公式ポケットWiFiはWiMAXになっています。

実はWiMAXを最もお得に利用できるのはケータイ・スマホでauと契約のあるauユーザーで、WiMAXを契約するとauスマートバリューmineを適用可能となり、auの契約プランによっては毎月約1,000円が割引されます。

つまり、auユーザーであれば月額1,000円~2,000円台でWiMAXを利用できるのです。

auもテザリングを有料オプションにしているため、通信量にもよりますが間違いなくWiMAXを併用したほうが料金面でお得になるのがauユーザーで、またWiMAX以外のポケットWiFiを検討する必要は無いでしょう。

ソフトバンクユーザーの場合もポケットWiFiの併用がおすすめ


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する