【鉄拳7】初の美人女性プロゲーマー”たぬかな”についてのまとめ

CYCLOPS OSAKA athlete gaming、Team GRAPHT所属、日本人2人目となる女性プロゲーマー。 メインとするタイトルは鉄拳シリーズでシャオユウ使いとして有名。 最終更新日:2017年07月31日

作者に連絡

view

◆”たぬかな”についての紹介

プレイヤー紹介
2017年からは徳島から大阪に引っ越し、ニコ生やTwitchでも配信を開始した。
尊敬しているプレイヤーとしてはノビ、女性鉄拳プレイヤーとして先駆していたマキシを挙げている。
米国からもCombo Breaker 2017での活躍から注目度が高くなっており、鉄拳に対しての情熱に好感を持つ声があがっている。

プレイキャラクターは、シャオユウ

段位は鉄拳6BRでは紅蓮、鉄拳TAG2では鬼神、鉄拳7では聖帝、鉄拳7FRでは煌帝(2017年2月現在)。
チームメイトのどぐらは知識量が凄いと感嘆しており、実力も男性プレイヤーを含めてもキャラ全一といわれる腕前を誇る。

2016年11月13日の自身のツイッターでCYCLOPS OSAKA athlete gamingとプロ契約したことを発表した。

2017年3月2日にはふ~ど、Takumi、MOVも所属してるGO1とどぐらと共にTeam GRAPHTに所属する。

マキシ流三代目継承者。
鉄拳界4人目のプロプレイヤーであり、2016/11/13に
CYCLOPS OSAKA athlete gamingとのプロ契約を発表。

格闘ゲームでは『チョコブランカ』に続き女性2人目のプロプレイヤーである。

使用キャラの「シャオユウ」では女性プレイヤー内だけではなく全国規模でトップであり、国内最高段位を「鉄拳7]時代に維持し続け「鉄拳7FR]においても最前線を突き進み続けている。

「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2016 東京ラウンド 女子1on1部門」では昨年負けた『ゆりさん」への対策を1年間ねったうえでリベンジを果たし、涙を流すという負けず嫌いぶりをみせている。

地元の徳島県では他を寄せ付けぬ圧倒的な強さを誇り、プロ化とともに世界を目指し大阪へ移住予定

なお「ストリートファイターV」での活動も視野に入れており、鉄拳の大会の合間にやり込む模様。


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめを作成する