【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

【OVA】自動運転の未来を見越して作った『エクスドライバー』についてのまとめ

自動運転が当たり前につつある時代を見越して作ったアニメの『エクスドライバー』についての紹介です。 最終更新日:2017年10月05日

作者に連絡

view

エクスドライバーについての紹介

漫画家藤島康介が企画・原案・キャラクター原案を担当したOVA作品。

全6巻がバンダイビジュアルより発売された。

エクスドライバー the Movie

2002年に日活系劇場で『エクスドライバー the Movie』と題してOVAシリーズの数年前にあった事件と後日談が映画化された(上映前の注意事項アナウンスは、遠藤ローナ役の浅田葉子が担当した)。

劇中に登場する実在する車の排気音、走行音は全て実際の車両から収録された本物の音声が使用されている。 映画版では、自動車の走行シーンの多くがCGで描かれた。

エクスドライバーについての概要

人類の進歩で技術は進みそれは自動車も例外ではない。
かつて19世紀後半にガソリンを燃料とする内燃機関が発明され、その後も様々な燃料を使用できる自動車の発明がなされた。
内燃機関が排出する排気ガスも歴史と共にクリーンになっていき、運転者の操作を補助する機構も日々進歩している。

エクスドライバーはライセンス ...

出典:gensun.org
エクスドライバーはライセンス ...


本作は現代に近い近未来に、その技術が進みいつしか人間が「車」を「運転」するという概念がなくなりコンピュータにより完全管理された 自動運転車である電気自動車「AIカー」が行先を告げるだけで目的地に連れて行ってくれる便利で快適なものに進歩している時代というのが物語の舞台である。

見ていて「エクスドライバー ...

「AIカー」はコンピュータにより管理されており通常であれば事故などは起こりえないが、それでもコンピュータの不良・故障・セキュリティホールなどが原因で暴走事故が起こってしまう。さらには悪意を持った人物が犯罪を行う目的でクラッキングを行い意図的に暴走事故を起こしたり、AIカーを使用した公道レースをする目的で自分の意志で違法な改造を行う者もいる。

ex-D(エクスドライバー ...

こういった事例に対処する為にAIカーを使用するのは事実上困難であり、コンピュータに管理されてない車、すなわち人間が運転する事によって動く車を使用するしかない。しかし、人が運転する事を捨ててしまった世界において、車の運転をできるものは特殊な能力者と言える存在である。


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ