【告知】Facebook連携できない不具合を修正しました。

【HUNTER×HUNTER】クラピカの5つの念能力についてのまとめ

今週号で人差し指の鎖の念能力が開放されたのでまとめてみました。 最終更新日:2017年10月05日

作者に連絡

view

緋の眼

出典:ameblo.jp

クルタ族の瞳は平常時は茶色に近い(TVアニメ第1作では碧色、TVアニメ第2作では灰色、劇場版2作目では紺色)が、感情が昂ぶると鮮やかな緋色になり、戦闘力が大幅に上昇する。緋の眼は世界七大美色の1つに数えられ、闇市場において美術品として高値で売買されている。怒りや悲しみなど強い感情によって達する緋の色が最も深く鮮やかであるとされたため、クルタ族は過酷な拷問を受け殺された。現在のクラピカは普段カラーコンタクトでクルタ族であることを隠している。生前のクルタ族は原作ではNo.000(0巻クラピカ追憶編)に登場しており、8巻のクラピカの回想では焼き討ちにされたクルタの里が描写されてい

出典:HUNTER×HUNTERの登場人物 - Wikipedia

具現化した鎖

普段は具現化系能力者だが、緋の眼発動時には特質系能力者となる。念の上達速度は極めて早い。右手の五指にそれぞれ1本ずつ計5本、具現化した鎖を装備している。鎖の先端には、それぞれに付与された能力を象徴する形の錘が付いている。「一人で戦える能力」というクラピカの意図により、各鎖にはそれぞれ特有の能力が付与されているが、具現化系以外の能力を必要とする能力もあるため、通常時は効力の度合に差がある。念で創り出した鎖であるため、「隠」で見えなくしたり、一本ずつ指輪に装着する事も可能。

出典:HUNTER×HUNTERの登場人物

クルタ脱ぎ

クルタ脱ぎ

旧ハンター×ハンターアニメ版のウォボーキン戦で見せたクルタ族特有の戦闘態勢の服装

絶対時間 (エンペラータイム)

出典:episode4.net

緋の眼になった時にのみ発動する特質系能力。オーラの絶対量が激増し、具現化系だけでなく全系統の能力を100%の精度で使えるようになる。ただし、あくまで能力の"精度"であり、クラピカの本来の系統である具現化系の"レベル"と同等に扱えるというものではない。訓練により緋の眼発現はコントロールが可能。

出典:HUNTER×HUNTERの登場人物 - Wikipedia

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめを作成する