【高田馬場ゲーセン ミカド】リアル格闘ゲームの神髄『武力 〜BURIKI ONE〜』大会まとめ!!

高田馬場ゲーセン ミカドで、行われた武力 〜BURIKI ONE〜の動画まとめです。 当時、K1の流行に乗り、早すぎた超リアル志向のゲームでボタンで移動、レバーで攻撃といった独自のスタイルを押し通しすぎた、格闘ゲームです。時代が早すぎたかもしれません。 最終更新日:2017年06月24日

作者に連絡

view

◆武力ONEの紹介

『武力 〜BURIKI ONE〜 WORLD GRAPPLE TOURNAMENT '99 in TOKYO』

1999年にSNKが発売した3D対戦型格闘ゲーム。
システム基板としてハイパーネオジオ64を使用。
レバーで移動、ボタンで攻撃という一般的な対戦格闘ゲームの操作体系を覆し、ボタンによる前後移動とレバー操作の組み合わせによる攻撃という独特の操作体系を持つなどリアル指向の強いゲームとなっている。

またプレイ時にレバー上部の握り手部分が外れやすい事が『ゲーメスト』などのゲーム雑誌の読者投稿にて指摘されている。

◆ゲームシステム

左にボタン、右にレバーという非常に特異なコンパネを持つ。
左側の2つのボタンで前後移動、右側のレバーの操作により攻撃と、これまた特異な操作となっている。2つのボタンは押す時間により通常の歩きとダッシュ移動の切り替えとなり、レバーを前方向に倒すことで攻撃、それ以外の方向は攻撃の予備動作などとなっている。
ガードは2つのボタンを両方とも押すことで行う。

移動や攻撃を行うことによる重心の動きは画面上に矢印を模したパワーバランスゲージとして表示され、これが前に行っている状態で攻撃を受けるとカウンターとして受けるダメージが増える。パワーバランスゲージの長さはキャラクター毎に異なり、投げや関節技の多いスタイルの選手の方が長い傾向にある。

◆武力ONEのボタンとレバー

武力ONEのボタンとレバー

出典:suresuta.jp

武力ONEのボタンとレバー

武力ONEのコンパネ

レバーで移動、ボタンで攻撃という一般的な対戦格闘ゲームの操作体系を覆し、ボタンによる前後移動とレバー操作の組み合わせによる攻撃という独特の操作体系を持つなどリアル指向の強いゲームとなっている。

◆武力ONEのキャラクター紹介(1部紹介)

西園寺貴人(さいおんじ たかと)

格闘スタイル:合気道(AIKIDO)
生年月日:1982年3月22日
血液型:AB型
国籍:日本
年齢:17歳
身長:165cm
体重:49kg
趣味:園芸、料理
上級者向けキャラクター

坂崎リョウ(さかざき リョウ)

出典:twisave.com

坂崎リョウ(さかざき リョウ)

声 - 臼井雅基
格闘スタイル:空手(KARATE)
生年月日:1967年8月2日
血液型:O型
国籍:日本
年齢:32歳
身長:179cm
体重:76kg
趣味:日曜大工、家庭菜園
中級者向けキャラクター

●龍虎乱舞のコマンド表
天の構え直後[6]からの
[6, N9, N6, N6, N3, N9, N9, N6]

技のリーチは短めですが、空手特有の重い打撃は
相手の体力を瞬く間に奪います。

◆「犬のおまわりさん杯」 第13回


出典:YouTube
犬のおまわりさん杯13 「武力ONE」
2015/01/26 - Captured Live on Ustream at http://www.ustream.tv/channel/mikado-00

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめを作成する