その想い、カタチにしよう!ボランティアに参加する前にチェックすべきサイトまとめ

「ボランティアをしてみたい…」「興味がある…」その想い、カタチにしましょう!せっかくの想いをムダにしないために、ボランティアに参加する前にチェックすべきサイトをまとめました。主催者向けの番外編もあり! 最終更新日:2018年05月06日

作者に連絡

view

その想いをカタチにするために!

「ボランティアに参加したい!」・・・そう思っても、何からどう始めればいいのかを知っている人は、意外と少ないもの。「参加したい」というせっかくの想いをムダにしないためにも、チェックすべきサイトやポイントを参考にして、着実に想いをカタチにしていきましょう!

ボランティアスタッフ募集

うつのみや花火大会のボランティア活動に参加しませんか?
一緒にいい汗流しましょう!

ボランティア活動

出典:bibs.jp
ボランティア活動

復興支援活動をしているボランティア団体様

STEP1≫必要なものを準備しよう!

ボランティアへ参加するなら持ち物の準備が必要です。初めてのボランティアでは、何を準備したらいいのか見当もつきませんよね。これから紹介する項目を参考に、事前準備をしっかりと行い、万全の態勢でボランティアへ参加しましょう!

ボランティア活動の必需品!ビブス

ボランティア活動の必需品といえば「ビブス」です。ボランティア団体によっては、ボランティアの参加者を識別するために、参加者全員に「ビブス」が配られることもありますので、上にビブスを着ても動きにくくならない服装を心掛けることもポイントのひとつとなります。

災害ボランティア用の「ボラセンビブス」

出典:bibs.jp
災害ボランティア用の「ボラセンビブス」

「ボランティアの参加者である」という識別のためだけでなく、「ボランティア活動をしている」ということを現地の方たちに一目で理解してもらう役割も果たしている”ビブス”

団体でボランティアに参加する場合には、自分たちでビブスを用意するのもオススメです◎

≪ ハードな作業をする時以外の基本装備 ≫

■てぬぐい(首に巻く・頭にかぶる・包帯替わりにも◎)
■長そで
■ポケット付きズボン 
■革手袋(+ビニール手袋) 
■運動靴(安全靴なら尚◎)
■長靴(踏み抜き防止鉄板入りがベスト◎)
■着替え
■雨具
■防寒具
■帽子

■食事
■水分(2L以上)

■保険証のコピー
■財布(必要最低限のみ)
■うがい薬(+ミニコップ)
■常備薬(+救急セット)

■ウエストポーチ(できるだけ身に着ける)
◆カッター ◆ウェットティッシュ ◆とげぬき
◆マスク ◆充電器 ◆携帯 ◆ミニマグライト
◆メモ帳 ◆ボールペン ◆油性マジック


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する