<

また、実際の店舗でバーチャル通貨を利用する最も一般的な方法は、スマートフォンでQRコードをスキャンする方法ですが、非接触ICカードによる支払いが既に普及しているオフライン環境でQRコードによる支払いが不可能な場合は、ICカードベースの決済機能を端末に組み込み、オフライン環境を含むあらゆる環境で、さまざまな国々で支払いを行うことができるエコシステムを構築する予定です世界。

さらに、ティエンペイは、KINGSバーチャル通貨とICカードのリンクテクノロジーについて非常に有利な評価を下し、KINGSとのグローバル展開に協力することに合意しました。

出典:kasoukenre.jp
>