<

幼少の頃から演技のレッスンを受け、サム・メンデス演出の舞台「オリバー!」などに出演。



10代の頃はモデルとして活動する一方で、名門イートン・カレッジからケンブリッジ大学トリニティ・カレッジへと進学した。
※イートン・カレッジの生徒は13歳から18歳までの少年約1,300人ほどで、学費は年34,000ポンド(日本円で約500万円)



2002年に舞台「十二夜」でプロの俳優としてのキャリアをスタートさせて以降、ロンドン・イブニング・スタンダード・アワードやローレンス・オリビエ賞、トニー賞など英米で名だたる演劇賞を受賞。
※「十二夜」とは、イギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピア作の喜劇。



映画デビューした2006年には、ロバート・デ・ニーロが監督した「グッド・シェパード」に出演。



以降、2007年には「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
2008年には「ブーリン家の姉妹」といった歴史映画にもでる。



2011年に「マリリン 7日間の恋」でヒットし
2012年にはミュージカル映画「レ・ミゼラブル」のマリウス役でブレイク。
※映画ジャンルの一つで物語と混在して主人公が歌を歌う形式をとる。
歌を基準とした物語展開をとるのが一般的。



2014年には“車いすの天才物理学者”として知られるスティーブン・ホーキング博士の人生を描いた「博士と彼女のセオリー」で、英国アカデミー賞やゴールデングローブ賞(ドラマ部門)などの主演男優賞に輝き、アカデミー賞でも主演男優賞初ノミネートにして受賞を果たした。



続く2015年には「リリーのすべて」で世界で初めての性転換手術を受けた画家を演じ、再びアカデミー主演男優賞にノミネート。



「ハリー・ポッター」シリーズの序章となる「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(16)で主人公ニュート・スキャマンダー役を演じる。

エディ・レッドメインのプロフィールまとめ

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が注目を集めてますね。 そこで、今回はエディ君についてまとめてみました。 それではいきましょうか♪