【お勉強】鎌倉幕府開いたのは何年?今と昔で歴史が変わった!西郷隆盛も別人?その顔は?他

現在と過去の歴史の常識が変わっているらしい。これからも歴史の認識が変わっていくらしいです。もし、歴史のテストを受けたら間違いだらけ?そして、誰もが知っている「西郷隆盛」の顔は? 最終更新日:2016年02月17日

作者に連絡

view

「鎌倉幕府」は1192年(いいくに)から1185年いいはこ)へ!

伝源頼朝像 神護寺蔵)

東京書籍などによると、92年は源頼朝が征夷大将軍に就いた年。頼朝は85年、軍事・行政官「守護」や、税金集めなどをする「地頭」を任命する権利を得、幕府の制度を整えたのだという。

 社会編集部副編集長の和田直久さんは「実質的に幕府が成立したのが85年。92年は征夷大将軍という『名』を得て名実ともに幕府が完成した年と考えられます」と話す。

出典:朝日新聞

語呂合わせ「1192(いいくに)つくろう」で、鎌倉幕府が成立した年号を覚えた人は多いはず。しかし、現在の中学歴史教科書の多くは、鎌倉幕府の成立が、1192年ではなく1185年に変わっている。語呂合わせなら「1185(いいはこ)つくろう鎌倉幕府」ということになる。

出典:朝日新聞

「大化の改新」645年は646年だった?

中大兄皇子―大化の改新をおこ ...

確か「大化の改新むしごろし(645)ってならったけどなぁ

大化の改新(たいかのかいしん)は、飛鳥時代の孝徳天皇2年(大化2年)春正月甲子朔(西暦646年)に発布された改新の詔に基づく政治的改革。中大兄皇子(後の天智天皇)らが蘇我入鹿を暗殺し蘇我氏本宗家を滅ぼした乙巳の変の後に行われたとされる(この暗殺事件もまとめて大化の改新と呼ぶこともある)。天皇の宮(首都)を飛鳥から難波宮(現在の大阪市中央区)に移し、蘇我氏など飛鳥の豪族を中心とした政治から天皇中心の政治へと移り変わったとされる。

出典:ウィキペデア

では、645年のクーデターは?というと、上の説明で既にちらっと出ていますが、乙巳の変(いっしのへん・おっしのへん)と言うようです。

乙巳の変(いっしのへん・おっしのへん)は中大兄皇子、中臣鎌子らが宮中で蘇我入鹿を暗殺して蘇我氏(蘇我本宗家)を滅ぼした飛鳥時代の政変。その後、中大兄皇子は体制を刷新して大化の改新と呼ばれる改革を断行した。俗に蘇我入鹿が殺された事件のことを指して「大化の改新」と言うこともあるが、厳密にはクーデターである「乙巳の変」の後に行われた一連の政治改革が「大化の改新」である。

出典:千日ブログ

聖徳太子は存在しなかった?

聖徳太子 (@syoutoku_taisi) | Twitter

出典:twitter.com
聖徳太子 (@syoutoku_taisi) | Twitter

旧1万円札でおなじみの「聖徳太子」は存在しなかった?

小学校の教科書にも、中学の教科書にも、聖徳太子の記述は明確に書かれています。
けっして「消えたもの」ではありません。

が、しかし、高校の教科書からは「聖徳太子」という語句は消えつつあります。

「聖徳太子」ではなく「厩戸王(うまやどおう)」という語句になり、場合によっては「厩戸王(聖徳太子)」というような書き方になっています。

出典:こはにわ歴史堂のブログ

高校の教科書から「聖徳太子」という書き方が消えたのは、「聖徳太子」が歴史上の人物であることを越えて、信仰の対象となってしまっているので、

信仰の対象 =「聖徳太子」
歴史上の人物=厩戸王

ということを明確に区別するためにそういう表記にするようになった、ということが第一の理由です。

「聖徳太子」はいないが、厩戸王は実在している、ということが現在では定説。

出典:こはにわ歴史堂のブログ

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者

関西出身。何か面白いこと、その他色々と載せていきたいと思います。宜しくお願いします。