【豆知識】「ツナ」と「シーチキン」は違う! テレビでも紹介された高級ツナ缶は凄い??

あまり気にしなかったなぁ・・・でもそうやったんかぁ。でもあれは旨い! 最終更新日:2016年02月11日

作者に連絡

view

加工食品全般を「ツナ」、はごろもフーズ株式会社の缶詰の商品名のひとつで、登録商標

あらためて「ツナ」と「シーチキン」の違いを尋ねられると、「どうなんだろう」とふと疑問に思ってしまいますよね。なかには、「同じような気がする」とか「あまり意識したことがないから、よく分からない」との声も聞こえきそうです。「ツナ」と「シーチキン」の違いをまとめましたので、あなたの豆知識として役立ててみてはいかがですか。

1.そもそも「ツナ」とは、何を意味するの?
「ツナ」の語源は、英語の「tuna」に由来しており、「tuna」は、学術上でいう「スズキ目サバ科マグロ属」に属するマグロやカツオなどの魚やその身を意味しています。ただし、実際には、もう少し広い解釈で使われることも多く、それらの魚を原料として作られた缶詰などの加工食品全般を指すのが一般的です。

2.よく耳にする「シーチキン」の正確な意味は?
「シーチキン」は、日常では一般的に「ツナ」と同じような意味で使われることが多いのですが、厳密にいうと、はごろもフーズ株式会社が製造販売している缶詰の商品名のひとつで、登録商標となっています。

出典:ライブドアニュース

つまり、「ツナ」が一般的な食品名の総称であるのに対し、「シーチキン」は特定の会社の商品ブランド名ということになります。名前の由来については、食感が鶏肉のささみに似ていることから、そのように命名されたとの説や、米国の世界的に有名な1914年創業の食品メーカー「Chicken of the Sea International」の影響を受けて命名されたとの説があります。

いずれにしても、日本国内では、ツナやマグロを加工して作られた缶詰のうち、市場に流通するツナ缶の半数以上を、はごろもフーズ株式会社の商品ブランドである「シーチキン」が占めていたことから、人々の中で、「ツナ」と「シーチキン」は同じようなものとの認識が広まっていったようです。

出典:ライブドアニュース

ツナ・ホワイト水煮 (ツナ ...

出典:slism.jp
ツナ・ホワイト水煮 (ツナ ...

そしてツナ缶の最高峰!!「オーシャンプリンセス ホワイトツナ」

... オーシャンプリンセス
綿実油(ソリッド)はこんな ...

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者

関西出身。何か面白いこと、その他色々と載せていきたいと思います。宜しくお願いします。