【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

P担当者の取得は、どうのような理由から取得へ…

システム開発系中小企業に勤務する方は、取得するにはどうすればいいでしょうか?お話を聞いてみましょう。 最終更新日:2016年11月02日

作者に連絡

view

話を聞いてみましょう

東海地方に在る自動車販売グループの総務・人事管理関係の業務に携わっています。

会社の規模は400名弱の規模ですが、それなりに取り扱い車種もあり、お付き合い頂きいているお客様の数も多いので、その個人情報の管理は大変なものがあります。


例えば、ダイレクトメール・定期配信しているメールでの情報提供に関しては、ご希望の在るお客様から個人情報を頂いておりますので、その安全な使用と管理には大変気を使います。

その信用度を高め、会社として個人情報の取扱に関するマニュアル化したものを体得したい為にもpマークの取得に踏み切りました。

取引先の法人客にも信用を得たい。その信用を確かなものにしておきたい。
今後の取引の際にも取得はある意味必須だったと思います。


とはいえ、取得すると言っても単に費用を払えばやって貰えると言う類のものではなく、個人情報の管理にかかる一連の教育を受けると言う表現のほうが正解かもしれません。

実際に知識を身に付けるのは総務部だけではなく、最前線で商談をしたりお客様と接する営業マンや事務員にも、その意図を徹底しなければなりません。


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する