弁護士に依頼するにはどれくらい費用がかかるの?

いつ何時トラブルに巻き込まれるか分かりません。 実際にはどれくらいお金がかかるのか調べてみました。 最終更新日:2015年05月27日

作者に連絡

view

定価はあるのか?

弁護士の費用は、個々の弁護士がその基準を定めることになっており、標準小売価格というようなものはありません。
しかし、オープン価格といってもある程度目安がないとその価格がどの程度かかるのかまったく予測がつかないことになりかねません。
そこで弁護士の報酬は以下の「弁護士の報酬に関する規程」に基づき定められています。以下にご紹介しますので、ご参考にしてください。

出典:日本弁護士連合会

流石に厳しいので、相場を調べてみました。

法律相談

市民からの法律相談を受けて、1時間かかったが、法律相談だけで終わった場合。
5,000円~1万円

出典:弁護士費用

債務整理・倒産

消費者金融など10社から総額400万円の負債を抱えているということから債務整理を依頼された場合。
債務整理(過払い金) 着手金10~20万円 報酬20~40万円
倒産(個人再生) 着手金20~30万円 報酬0~10万円
倒産(個人破産) 着手金20~30万円 報酬0~10万円

出典:弁護士費用

離婚

夫の暴力に耐えられないので離婚したい。3歳の子供1人いるが、自分が引き取りたい。慰謝料として200万円を請求した。
子供の真剣も認められ、養育費として毎月3万円の支払いを受けることになった場合。
離婚調停 着手金20~30万円 報酬20~30万円
調停不調で訴訟 着手金0~10万円 報酬20~30万円
訴訟から受任 着手金20~30万円 報酬20~30万円

出典:弁護士費用

遺産分割請求

自宅・山林・株券などを含む1億円の遺産を残され、争い無く遺産分割の調停申し立てをした場合。
着手金30~50万円 報酬100~180万円

出典:弁護士費用

交通事故


注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

taroです。よろしく~www