訪問販売に注意

訪問販売でいらないものを売りつけられた!そんな時はどうすれば良いのでしょうか。答えは簡単! クーリングオフを使うのです! 最終更新日:2017年01月25日

作者に連絡

view

訪問販売においてはいらないものをついつい買わされてしまったります。そんな時それをキャンセルする方法として「クーリングオフ」があるのです

クーリングオフとは

クーリングオフとは、その商品を購入してから8日以内であればキャンセルができるというものです。

しかしクーリングオフができない物の例として、化粧品などの消耗品を使ってしまった場合や、生鮮食品など劣化が激しいものが挙げられます。

もし仮に契約してから8日間を過ぎた場合であっても、例えば、商品売買の際の契約書にクーリング・オフ権を行使できることを記載されていなかった場合や、そもそも消費者が契約書を受け取っていなかった場合などには、契約の申込を撤回できる場合があると定められています。

出典:千葉の弁護士

そしてクーリングオフができるということを伝えられていなかったりした場合には8日以内でなくてもクーリングオフを適用出来る場合があります。


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する