えっマジで!?保険適用にならない?知っておきたい「がん保険」のこと!

がん保険に入っているのに「保険金は支払えません」というトラブルが相次いでいるそうです…。いざという時のために毎月払ってるのに…そんなの辛すぎます。。そのことも含め、ざっくり「がん保険」についてまとめてみました。 最終更新日:2015年08月29日

作者に連絡

view

「がん」になったのに…保険が適用されない?

“いざ”というときのために備えてきた。なのに「保険金は支払えません」という理不尽すぎるケースが相次いでる…

がん保険に入っているのに「保険金は支払えません」というトラブルが相次いでいるそうです…。いざという時のために毎月払ってるのに…そんなの辛すぎます。。そのことも含め、ざっくり「がん保険」についてまとめてみました。

実際にがんになっても、保険金が支払われないトラブルが頻発しているという

出典:biz-journal.jp

昨年度、国民生活センターに寄せられた医療保険に関するトラブルは1035件。。がん保険に関するトラブルはとくに目立っている。

「がんと診断されたので、保険会社に申請すると『お客様のがんは、保険の対象外』と突き返された。保険が下りないなんて…」

出典:gendai.ismedia.jp

「がんと闘おうと前向きになった直後に保険金が下りないと言われ、告知よりもショックが大きかった」

保険金が出ないケースとは一体…

どんな癌もカバーする商品がほとんどだが『上皮内新生物』には保険金が出ない、もしくは一時給付金が減額される商品がある

※上皮内新生物とは、ガン細胞が上皮内にとどまっており、それ以上浸潤していない病変のこと。この段階で切除すれば転移する危険性はないといわれている。

中には「がんの治療を目的とする入院をしたこと」が支払いの条件になっている商品もあり、通院治療だけの場合には出ない

出典:biz-journal.jp

病歴告知をミスすると支払われない。たとえば胃潰瘍で治療を受けたことがあることを告知し忘れると、胃がんになっても支払われない

出典:blogs.yahoo.co.jp

また、加入後に直ぐ(90日以内)にガンになったときには保険金は支払われません。


注目まとめ

関連まとめ