アニメ映画「君の名は。」は大ヒット「シン・ゴジラ」を上回るか!

8月26日に公開したアニメ映画「君の名は。」が9月5日時点で動員290万人、興行収入38億円を超え、同じく夏公開の邦画、60億円超えの大ヒットとなっている「シン・ゴジラ」は公開日が7月29日。まだ2週間足らずでこの差しか無いのはヤバイ。久々の大ヒットアニメ、100億円超えの予感! 最終更新日:2016年09月07日

作者に連絡

view

思いがけず涙がこぼれた
映画の宣伝のためか、先日テレビで同じ監督の「言の葉の庭」をたまたま観て、この映画も気になっていた。

両作品の共通点は、映像が細やかでリアルだし、セリフの言葉も美しい。ストーリーも、若い頃のまっすぐな気持ち、純粋さとか、そういうものを思い出させてくれるものだった。

ネットの評価も良いから、何となく観に行ったのに、心が揺さぶられて、その後の余韻に浸っている。

純粋に心の感じるまま、人を好きになれていたあの頃。気がついたら40代で、いくつかの恋を終えてきた今、もうそんな気持ちにはなれないと、最近思っている。でも、もしかして、またあんな気持ちになれたりするのかも…運命とかあるのかも…?とか、笑っちゃうけどそう思えてしまう、そんな魔法のような映画だった。

実写ではなくアニメーションだからこそ表現できること、不思議な感覚を違和感なく映像化できていて、すっと心に入ってきた。音楽も良かった。

この気持ち、忘れたくない。

出典:映画.com

とても最高でした!
入りのインパクト、終わり際の切なさとても魅了される映画でした!

出典:映画.com

もう一度見たい。
半年ほどまえから公開をたのしみにしてました。
期待もその分膨らみまくっていました、が
それを超える作品でした。

映画館をあとにすると思わず空をみあげてしまいたくなるような(見上げてしまった。笑)物語の非現実的なストーリーから抜け出せない不思議な感覚が残りました。

夢のようなそうではないような、という感覚が
映画の世界を切り離されても
見る人を虜にするようでした。

さまざまなアイデアの集大成という感じもしますが、
新海監督は毎度子どもが主軸にありつつテイストが異なるので次回作品がたのしみです。

もう一度、映画館で見に行きたいと思います。

出典: 映画.com

もっともっと生の声! twitter反応


注目まとめ

人気まとめ