【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

川谷絵音未成年飲酒相手(ほのかりん)ってどんなタレント???

川谷の交際相手はタレントの、ほのかりん(19)。 「中学高校時代は雑誌『ニコラ』のモデルとして活躍し、卒業後はガールズバンド『コムシコムサ』を結成。ギターを担当しています。女優としては『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で福士蒼汰や清水富美加と共演しました。 最終更新日:2016年10月30日

作者に連絡

view


出典:YouTube
【ほのかりん】ゲスの極み乙女。川谷絵音の新恋人ほのかりんはどんな人!?
ベッキー(32)との不倫騒動を機に5月に離婚したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)が、新恋人と交際を始めたことがわか...

出典:YouTube
【衝撃】ゲス極・川谷絵音の新恋人・ほのかりんが取ったある問題行動で大炎上www
【衝撃】ゲス極・川谷絵音の新恋人・ほのかりんが取ったある問題行動で大炎上www ベッキーさんとの不倫騒動で一躍、時の人となった「ゲスの極...

ほのかりんの現在の活動

ほのかりんさんは雑誌のモデルから活動をスタートし、現在はNHK・Eテレで「Rの法則」というレギュラー番組を持っているタレントさんです。

過去に仮面ライダーフォーゼにも出演し、派手ではない顔立ちですが、歳をとればとるほど輝きそうな雰囲気のある、これからが楽しみな女優さんです。

そのほのかさんが川谷さんとの交際を報じられた後、ほのかさん周りのネットに軽い異変が起きています。

ほのかりんTwitter削除

現在売出し中のタレントさんは、必ずといっていいほどTwitterをやっていますよね。

ほのかさんももちろんTwitterをやっていて、フォロワーさんも少なくとも20000人は越えている大きなアカウントに育っていたようです。
そのほのかさんのTwitterですが、
ほのかりん Twitter 削除
炎上恐れて事務所が削除したのでしょうか。それともファンからのメッセージが怖くてほのかさん自ら削除したのか。

別に悪いことをしているわけじゃないのに、Twitterを削除する必要はないと思う。
事務所もほのかさんも相当慌ててそうですね。

ほのかりんのWikipedia

次にほのかりんさんのWikipediaなんですが…

ほのかりん Wikipedia 削除

削除の申請が出ているみたいです。

これは多分事務所がWikipediaに申請したのかと予想されます。

川谷さんのことを書き込まれるのを恐れたのでしょうか。

事務所の動揺や激おこな感じが伝わってきます…。


出典:YouTube
【ゲスノート】川谷絵音の新恋人ほのかりん(19)、未成年飲酒でNHK番組降板か・・・・【芸能ゴシップ】
チャンネル登録お願いします♪ https://www.youtube.com/channel/UCI5vLjdCNIY_ZNJ9nXiVeSw コメント、感想などもお気軽にどうぞ!! 【ゲスノート】川谷絵音...

出典:YouTube
可愛すぎるビールの売り子「ほのか」
可愛すぎるビールの売り子「ほのか」 おのののかに続き、 可愛すぎるビールの売り子として 現役女子大生が、 芸能界デビューする。 摺河洸...

出典:YouTube
ゲスのほのかりんが飲酒したのは違う日と答えた意味が深すぎる!【芸能うわさch】
ゲスの極み乙女。 のボーカル・川谷絵音さん(27)の 新恋人と報じられた モデルのほのかりんさん(19)が 未成年飲酒を認めたため、 ...
ほのかりんの関連ニュース
ほのかりん - Yahoo!検索(人物 ...
ほのかりん | タレントパワー ...
06月18日のブログ|ほのかりん ...


9月29日、『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音と『Rの法則』(NHK Eテレ)に出演しているほのかりんの交際を『週刊文春』が報じた。

 記事では、ふたりが鬼怒川温泉に宿泊した様子を紹介。現在は川谷が元妻と一緒に生活していたマンションに彼女を住まわせていることも発覚した。

 あれ? ちょっと待って。川谷の熱愛といえば、「週刊女性」が報じたばかりだけど……。その際は深夜3時過ぎまでバーでふたりきりでお酒を飲み、一緒にタクシーに乗り込むと川谷の住むタワーマンションへ。当時の直撃を再現しよう。

─川谷さん、タクシーの中の女性は新しい恋人ですか? 

「いや、そういう感じじゃないですけど。友達ですね」

─本当に恋人ではない? 

「はい、実際リアルに……。彼女とそこまでは進んでいないです。僕は、正直に話してますよ」

─タレントの人ではないですか? 

「いや、違いますね」

 当時、「週刊女性」の記者はバーに出入りしているということは20歳は過ぎていると思い、こうも質問していた。

─彼女は20代前半の一般女性ということ? 

「はい。だから写真は撮らないでいただきたいです。仕事関係の人でもありません」
.





ゲス川谷絵音が活動自粛を発表、ほのかりん同伴デート直撃時についていたウソとは


「週刊女性」がキャッチしていたゲス川谷とほのかりんのツーショット(その2)


 うむむ? 川谷の“正直に話してますよ”という言葉を信じる限り、この日の女性とほのかりんは別人ということになるけれど……。川谷の事務所に事実関係を確認してみると、書面で次のような回答が返ってきた。

─前回、川谷さんの自宅マンション前で「週刊女性」が直撃したときに、“20代前半の一般女性ですか?”と聞くと認めていましたが? 

《この時既に相手の方は19歳、タレントであることは認識しており相手の方をかばう為に咄嗟の判断で「はい」と答えました。とのことです》

 かばうために彼はウソをついていたことになる。さらにいただけないのが、お相手が未成年だということ。

「文春の熱愛記事でも飲酒疑惑について触れられています。それが理由なのか、彼女が出演予定だった舞台は降板、『Rの法則』も、今後は出演を見合わせるようです」(スポーツ紙記者)

 ほのかりんの所属事務所に飲酒について聞くと、

「ご迷惑をおかけした各方面にお詫びをする所存です。最終的には、彼女には適切な処分をと考えております」

 と、疑惑をおおむね肯定。またも川谷の交際相手の仕事がなくなる事態に発展しているけれど……。

 法的にも《未成年者の飲酒を知って、制止しなかった親権者や監督代行者》には刑罰が処されることもある。同行していた彼の責任は大きい。

 この件について川谷の所属事務所は、《相手の方が未成年と知っていて一緒に飲酒したことは事実です。本人も深く反省しており、この事態を重く受け止めて所属事務所として処分を検討中です》とコメントし、10月3日には活動の自粛を報道各社へのFAXで発表した。

所属レコード会社のワーナーミュージック・ジャパンが、ニューアルバム『達磨林檎』(12月7日発売予定)のリリース中止を決定したのです。

 とはいえ、ムダに生命力の強そうな川谷のことですから、“これも新たなプロモーションなのか?”と勘ぐってもしまいますが、ひとまず事実関係を押さえておきましょう。

 未成年タレントとデートしているときに一緒にお酒を飲んでいたことが分かり、音楽作品を自主規制する事象が発生しているのだ、と。

◆「こんなヤツの作品は抹殺されるべき」という空気の恐ろしさ

 もっとも、筆者個人としてはしばらくゲスの極み乙女が聴けなくなるからといってこれっぽっちも困りません。でも、この過剰な反応は少しおかしいと感じるのです。

 彼をこころよく思わない人たちは、このニュースが報じられるやいなや、いっせいに快哉を叫んでいます。ネットニュースのコメント欄には、「活動自粛すればいいっていうもんじゃないよ。ベッキーの事からさかのぼって説明すべき」とか、「今まで処分が無いのが不思議だった」といったご立派な道徳観念で溢れかえっている。

 確かに軽率のそしりは免れません。不倫については社会的な辱めを受けたでしょうし、相手が未成年と知りながら飲酒させたことについては軽微ながら法的な責任が生じるのかもしれません。

 しかし、たかがそれだけのことで音楽作品を引っ込める判断が、果たして本当に正しいと言えるのでしょうか?

◆不祥事のたびに発売中止や回収になる理由がわからない

 今回に限りません。アーティストの不祥事、特に覚醒剤や麻薬関連のスキャンダルが起きるたびに、レコード会社は誰に言われるでもなく、そそくさと当該商品を回収する。確かに事件が社会に与える影響を過小評価すべきではないでしょう。

 しかし、各々の犯罪には定められた範囲での刑罰が設けられているわけですから、それ以外のペナルティなど全く必要ないのです。<懲役〇年、執行猶予△年×ヶ月>との判決が下れば、それまでの話なのです。その責は当人だけが負えばいいのであって、彼らの作品にまで及ぶ必然性は皆無なのです。

 しかし、そうした論理よりも感情と空気が支配する日本社会。ひとたび“悪いのはコイツです!”との声があがると、思慮分別なしにリンチが始まる。こういうときほど日本人の勤勉さが機能的に発揮されることはないのではないかと思うほど、皆ひたすらに暗黙の了解で叩き続ける。

 彼の音楽作品など聴きもしない人間によって、“こんな奴の作品は世の中から抹殺されても仕方ない”との世論が形成されていく。

◆ミュージシャンの素行と作品の質は関係ない

 百歩譲って、そうした多数の声が正しかったとしましょう。だとすれば、いま出ているビートルズやローリング・ストーンズ、エリック・クラプトンなどの往年の名作も同様に回収されなければアンフェアです。

 すでに時効とはいえ、川谷などとは比べ物にならないほど法的にも社会的にもワルいことばかりしてきたのですから。

 だけど、彼らはみんな勲章持ちです。そこには素行と作品の質は分けて考えなければならないという、明確な前提があるのですね。

 ビートルズやストーンズの例が古すぎるのならば、フィル・スペクターはどうでしょう。第2級殺人の罪で現在も収監中でありながら、偉大なプロデューサーとの名声は保たれたままです。ここ日本でも、大瀧詠一や山下達郎などに影響を与えた偉大な人物ということで、マニアの間で神格化されています。

 この“人殺し”のCDは店頭から、そしてアマゾンの倉庫から消えることなく、いまこのときも普通に流通している。不倫や未成年女子との飲酒と比べて、どちらが重大事犯かは言うまでもありません。

 こうした現状から考えても、ゲスの極み乙女が音楽活動を中止しなければならない理由など、どこにもないことが分かるのではないでしょうか。ミュージシャン・川谷絵音の評価は、絶対的に彼の作品によってなされなければならず、その音楽を市場から排するかどうかは、ひとえに聴き手の見識によって決定されるのです。

 あまりにも腐臭を放つ“良識”にはフタをしたくなるレコード会社の気持ちも分からないではありません。しかしそれでも言わねばなりません。今回の決定


注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

sibasen

sibasenさん

いろいろまとめてみたですうう

まとめを作成する