バルサン?反日ホイホイ?安保法案反対派の芸能人まとめ!

作者に連絡

view

安倍政権の打ち出した安保法案に反対派の芸能人や有名人、著名人をまとめてみました。在日で反日で売国奴だけでは無いと思いますが今回の一件が良い踏み絵になっていたとネット上で話題になっていました。

宮崎駿 (監督)

数々のジブリアニメを生み出してきた宮崎駿監督は安全保障法制関連法案に異議を唱えた。集団的自衛権の行使を可能とすることを柱とした法案で、安倍晋三政権が国会に提出し、成立を目指している。

坂本龍一 (ミュージシャン)

出典:nstimes.com
坂本龍一 (ミュージシャン)

音楽家の坂本龍一さんは「政治状況ががけっぷちになって、日本人に憲法精神が根付いていることを示していただいた。フランス革命に近いことが今まさに起ころうとしている」と語っていた。

瀬戸内寂聴(作家)

93歳となる瀬戸内さんは、集会で、「私は戦争のひどさを身にしみて感じた人間です。戦争に、よい戦争はなく、二度と起こしてはいけないものです。しかし最近のこの状況は日本が本当にこわいことになってしまうと感じます」と訴えました。

竹下景子

出典:i.ytimg.com
竹下景子

「私たちは、戦争の加害者にも被害者にもなりたくありません。(略)安保法案に強く反対します」(「愛知ゆかりの市民による平和アピール~安保法案に反対します~」

村上春樹 (作家)

「日本は相手国が納得するまで謝罪すべき」
「相手国が『もういい』と言うまで謝り続けなければ」
「領土問題が国民感情の領域に踏み込んでくると、出口のない危険な状況を出現させる」

山田洋次 (監督)

「日本人が中国や韓国の人たちにどれだけひどいことをしてきたのかという思いが込められていない。なぜもっと素直に謝罪できないのかな」と感想を述べた。
「なぜ米国の戦争をお手伝いするための法律を一生懸命作らなきゃならないのか」と疑問を呈し、「法案は『何かあったら戦う』となっているが、『いざとなっても戦わない』というのがこの国のあり方」と話した。

美輪明宏 (歌手)

出典:i2.wp.com
美輪明宏 (歌手)

美輪明宏の「安倍首相も自民党に投票した人も、まず自分が戦地に行きなさい」との発言が注目され炎上

高畑勲 (監督)

安全保障関連法案に反対する声明を発表しました。

 16日に行われた記者会見には高畑監督ら7人が出席。

 「『戦争法案』に反対する」とする声明では、「『戦争する国』が作られれば、当然のように基本的人権や言論表現・報道の自由が規制され、私たちが愛する映画も大きく規制されるでしょう」としています。

大江健三郎 (ノーベル文学賞)

僕が十二歳のときに憲法ができた。学校で九条の説明をされて、もう戦争も軍備もないと聞いて、その二年前まで戦争をしていた国の少年は、一番大切なものを教わったと思った。

自然な展開として、作家の仕事を始めた。九条を守ること、平和を願うことを生き方の根本に置いている。

われわれは戦後七十年近く、ずっとそうしてきた。次の世代につなぎたい。

 僕も、すぐ八十歳。デモに参加すると二日間は足が痛むが、集会で話すこともする。

そのような自分ら市民を政府が侮辱していると感じるから。「戦後の精神」を持ち続ける老人でいたい。


注目まとめ

関連まとめ

まとめを作成する