【告知】Facebook連携できない不具合を修正しました。
<

靴の種類で違う 凍った道、滑らずに歩くコツ
 
シェアツイートクリップ2012/2/10 日本経済新聞 プラスワン
 冬将軍が猛威をふるっている。路面が凍結したら、北国では滑りにくい靴底のスノーシューズを履くのが一般的。しかし都会では、通勤で革靴やパンプスなどを履かざるを得ない人も多い。雪国育ちではない男性記者(44)が凍結路面で滑りにくい歩き方を試した。

 どんな歩き方だと滑りやすいのか。かつて、スキー場に向かう途中の凍結路面で、滑って転んだ時のことを思い出した。急ごうと大股で足を踏み出し、かかとが着地したとたんに豪快に転んだ。やはり、歩幅や着地する際の体重のかけ方は大切な要素だろう。

出典:日経電子版

ニュースの報道をしています。

>

今週の天気 大寒波去ってもまた寒波

寒波に関してのニュースを集めました。