<

「各選挙区に偶数の定数配分をやめて奇数の定数配分を可能とし、定数1の選挙 区だけでなく定数3あるいは定数5といった選挙区を作ることは十分可能であり、 その中で、人口の少ない県について、3年に1回の改選を6年に1回とする方法 が考えられるし、それについて憲法上疑義があれば、全ての選挙区を選挙区選出 総定数の半数ずつグループ分けし、各グループの選挙区で6年に1回だけ選挙を して議員を選出するといった方法を採用すれば、大幅な較差の是正が行え、かつ 全国的にみて改選される議員数の合計が半数改選となっていれば、憲法上許され るものである。

出典:平成 22 年 7 月の参議院選挙時の較差に関する高裁判決  広島高裁岡山支部 平成22.12.16(同選挙について 「違憲状態」 )

なんでこの方法を取らなかったのだろう?結局、党利党略ってやつ?

>

1票の格差…合区の方が不平等に感じるけれど…。

7月18日、参議院定数を6増やし比例代表に特別枠を導入する改正公職選挙法が衆議院で可決した。自由民主党の党利党略、ゲリマンダーなど与党を支持する人たちからも批判を浴びる中での強行突破ではあった。