<

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

出典:日本国憲法

日本国憲法14条で「法の下に平等」は、すべての国民に保障されている。「抽象的な基準」という理由だけで、否定できるものではない。

>

1票の格差…合区の方が不平等に感じるけれど…。

7月18日、参議院定数を6増やし比例代表に特別枠を導入する改正公職選挙法が衆議院で可決した。自由民主党の党利党略、ゲリマンダーなど与党を支持する人たちからも批判を浴びる中での強行突破ではあった。