OSAKO HANPA NAITTE

「大迫半端ないって」が4年前に商標登録されていたことが23日、分かった。大阪府東大阪市の会社員、塩崎裕也氏(32)が2014年4月に「OSAKO HANPA NAITTE」として特許庁に出願し、同10月24日付で登録されていたのだ。 最終更新日:2018年06月28日

作者に連絡

view


出典:YouTube
大迫半端ないって 完全版
鹿児島実業高校と対戦した滝川第2高校の試合後のロッカールームです。

商標権で大切なのは誰が一番先に出願したか。今回の場合、塩崎氏が衣類などで使う権利を持っているため、ほかの人が「大迫半端ないって」という表記を衣類で使用した場合、問題になる可能性がある。

出典:スポニチアネックス(6/24) ボーダーズ国際特許事務所所長・小暮君平弁理士

商標権を持つ塩崎さんとしては、自分以上に売り上げた人がいることは複雑な気持ちだとか。わからなくはないが、その言葉を発した本人の了承を得ているわけではないだろう。そのあたりも気になるところだ。

「大迫半端ないって」商標登録を無効にすることはできるのか?

「大迫半端ないって」と言ったのは中西隆祐選手のはず

大迫半端ないってとは、第87回全国高校サッカー選手権大会準々決勝鹿児島城西vs滝川第二の試合後に、滝川第二のDF中西隆裕選手が鹿児島城西のFW大迫勇也選手を絶賛した言葉である。

出典:ニコニコ大百科(仮)

滝川第二高校の中西選手の中西選手と監督との会話の全文が記されています。

「大迫半端ないって」が今年の流行語大賞候補に

新語・流行語大賞事務局は「ノミネート対象になる」としており、流行語レースでも有力候補になってきた。

出典:日刊スポーツ6/21

カーリングの「そうだね」に比べてもひけを取らないと思う。特にSNSでの拡散が速かった、らしい。今年後半はどんな流行語が出てくるかな。


注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

ridaia

ridaiaさん

いやあ、その、まあ、なんですわ。ですから、そういうことで・・。

まとめを作成する