1.企画・提案
クライアントの要件の集積や分析、必要なセキュリティシステムの提案などを行う仕事です。

2.設計
セキュリティエンジニアは、セキュリティに配慮したシステムの設計も行います。

3.実装
セキュリティを考慮したシステムの実装を行う仕事です。

4.テスト
システムの脆弱性を発見するためのするテストや、脆弱性への対策もセキュリティエンジニアの仕事です。

5.運用・保守
セキュリティシステムを導入した後の保守業務を行います。

(一部略)

出典:www.internetacademy.jp
>

【注目の職業】セキュリティエンジニアに転職して手堅い人生を手にする

情報化が進む今、セキュリティ面で無くてはならない職業の1つとして注目されている「セキュリティエンジニア」。就職するにせよ転職するにせよ、かなり需要が高く狙い目のようです。ここでは、そのセキュリティエンジニアについて深堀してみました。