【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

成功者の特徴まとめ

大きさは違えど、成功したいと思っている人は多いのでは?今よりももっと人生を楽しむために「成功者が行っていること」をマネしてみませんか? 最終更新日:2016年09月29日

作者に連絡

view

成功者に見られる共通点とは?

出典:gazoo.com

<読書家が多い>

実際、ビジネスだけに限りませんが、成功者というのは読書家が多いのではないでしょうか?
逆に本を殆ど読まないで成功した人というのは皆無ではないかと思います。

出典:money.dreamplan.info

成功者には独自の感性があります。
それはセンスや閃きであり、そのセンスや閃きを磨くために、多くの情報を本から取り入れているのです。

出典:the5seconds.com

20代30代のビジネスパーソン平均が月0.26冊で、30代年収3000万円の人の平均が月9.88冊。その差は38倍です。劇的に違う習慣といえます。

出典:blog.livedoor.jp

~こんな人も本を読んでいた~

マイクロソフト社創業者のビル・ゲイツ

読書は幼少期の頃からの習慣で、その習慣は現在でも続いており、毎日平均1時間以上、週末はもっと長い時間本を読み、就寝前の読書は“眠りにつくまでの過程”として特に習慣づいているようです。

幼少期の読書によってさまざまな知識を得たり、思考能力が高まっていく読書効果を実感したことも、読書習慣を大切にする理由になっているようです。

出典:http://pro.bookoffonline.co.jp/book-enjoy/books-trivia/20151129-nerumaedokusho-seikosya.html

ソフトバンクグループ創業者の孫正義

在日韓国人として幼少期に差別も経験した孫正義さんは、15歳のときに読んだ『竜馬がゆく』に強い影響を受けて高校を中退し、単身渡米。米国の大学で経済学士の学位を得て、会社を設立するため帰国。

起業後わずか2年で肝炎を患ってしまうのですが、その入院期間3年半のあいだに読んだ本はなんと3,000冊。

出典:http://pro.bookoffonline.co.jp/book-enjoy/books-trivia/20151129-nerumaedokusho-seikosya.html

<仕事に対して無頓着>

成功者には「頑張っている意識がない」のです。つまり無頓着です。自分のしていることに没頭することができるのです。

出典:the5seconds.com

成功者は、自分が努力している・頑張っているという認識を持っていません。無頓着である。といっても過言ではないでしょう。行っていること(仕事)の総てが楽しく没頭している状態だからなのではないでしょうか。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

rayc

raycさん

自然がいっぱいのド田舎からお届けします☆