NHK次期朝ドラ「べっぴんさん」のモデルとは?

次期朝ドラ「べっぴんさん」のモデルとなった板野惇子さんてどんな方なんでしょうか?そしてヒロインの座を射止めた芳根京子さんとは? 最終更新日:2016年09月06日

作者に連絡

view

次期朝ドラ「べっぴんさん」てどんな話?

神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・すみれの物語。戦後の焼け跡の中、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれる。

出典:headlines.yahoo.co.jp

「べっぴんさん」のモデルとなった板野惇子さん

出典:solife-a.com

「べっぴんさん」のモデルとなった板野惇子さん

「育児に悩む母親のため、そして未来ある子供たちのため」という思いで、一心に子供服作りに心血を注いだ方。
「愛情品質」を考えた子供服作りで、機能的かつ良質な赤ちゃん肌着やオムツを考案し、ベビー服業界に新風を吹かせた方です(ファミリア公式ホームページによる)。
経営者が交代した今でも、ファミリアは「愛情品質」をモットーにし続けています。

出典:jinzo-studio.com

板野惇子さんは2005年に87歳でお亡くなりになっています。

ヒロインの座を射止めたのは?

ヒロイン役 芳根京子さん

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本の女優。
東京都出身[1]。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。

出典:ja.wikipedia.org

特技はピアノとフルートで[1]、ピアノは幼稚園から、フルートとチューバは小学校からやっていた。
中学2年生の時にギラン・バレー症候群を発症し、その後克服したことがある[2]。
都立高校1年の時に、友達に誘われて行った遊助(上地雄輔、所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入り[3][4]。その後、通信制高校に転校[5]。
2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた事務所の先輩の篠原涼子を憧れの人として挙げている[6]。
2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューし、花子の親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。
2015年、踊る大捜査線シリーズを手がけた本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同じ年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めた。

出典:ja.wikipedia.org

ラスト♡シンデレラは好きでよく見ていたのですが、思い出してみても「???」だったので調べました。

篠原涼子さん演じる(遠山桜)の友人として、大塚寧々さん演じる(竹内美紀)の娘役として
出演されていました。

この『べっぴんさん』のヒロイン・坂東すみれ役を射止めた芳根京子(よしねきょうこ)さんは『花子とアン』の宮本富士子役に続いて、朝ドラに二度目の出演。しかも今回は主役です!
最近では三ツ矢サイダーCMでの姿が印象的ですよね。

出典:jiik.jp

出典:YouTube
【三ツ矢サイダー CM 2016】福士蒼汰 / 芳根京子「登場」編 「走る兄」編
【三ツ矢サイダー CM 】福士蒼汰 / 芳根京子 / 高田純次「登場」編 「走る兄」編 http://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者

rayc

raycさん

自然がいっぱいのド田舎からお届けします☆