真木よう子が独立していた 彼氏がきっかけとの噂や今後の活動を徹底チェック!

真木よう子さんが実際までのオフィスを離れ独立した事が判明しました。どうやら真木よう子さんと以前所属していたオフィスの間でトラブルが起きており、去年12月23日の契約更新せず離れた模様です。真木よう子さんがなぜ独立をされたのか探ってみました。 最終更新日:2018年02月13日

作者に連絡

view

芸能人がわざわざクラウドファンディングで元金を募り自らの写真集を売る不可欠はないという考えや、プライベーターが集まるコミケで芸能人が名乗り出るのは如何になか!という考えがにわかに立つようになります。

コミケといえば50万人もの来場者数を集めるため、真木よう子さんが現れれば大混乱になる事が予想されました。

コミケファンは独自のコミケマナーをもっているため、真木よう子さんのファンが訪れれば、エチケットが乱れる懸念をし、オンライン上でコミケファンからアンチ真木よう子さんの書き込みが多くなりました。

真木よう子さんはクラウドファンディングの財源調達を打ち切り、コミケ参加も取り止めにしました。






クラウドファンディング呼びかけがきっかけでツイッターアカウント削除

部分では「純粋にコミケに関心を抱いていた人間を“老害”たちが排斥した形ではないか」という話もありましたが、真木よう子さんはクラウドファンティングの財源調達を呼びかけた公式ツイッターアカウントも削除し、真木よう子さんのイメージダウンに繋がってしまいました。



独立直前に映画「SUNNY強い想い・強い愛」まさかの撮影直前に降板

真木よう子さんは、今夏公開予定の映画「SUNNY強い心境・強い愛」に出演する予定でしたが、2017年11月10日に同映画の配給元の東宝から真木よう子さんの降板を公表されました。

真木よう子さんの代役として板谷由夏(いたやゆか)さんが務める事になっています。


真木よう子さんの降板訳は健康状態不良とされていますが、裏では真木よう子さんのイメージダウンや的確によるものではないかと噂されています。

真木よう子さんが主演したドラマ「セシルのもくろみ」のなかでも具合不良で撮影をドタキャンする事もあったようです。



映画降板のきっかけはオフィスの判断?

真木よう子さんの主演映画降板について、ある出版社記者が真木よう子さんに直接インタビューを図った事があり、記者が真木よう子さんがなぜ降板したのか聞くと、「いえ、私が決めた事ではないので……」と返答したようです。

これが本当であれば、真木よう子さんの本意でないという事です。



独立前の真木よう子さんとオフィスとの係り性は?

先ほど解説したように、真木よう子さんと所属オフィスであったフライングボックスと大きな溝が生まれていたのでしょう。

実力派女優として、オフィスの稼ぎ頭でしたが真木よう子さんが起こすトラブルに頭を抱えていたのでしょう。




注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

美容 ライフスタイル ファッション 健康 などまとめています