真木よう子が独立していた 彼氏がきっかけとの噂や今後の活動を徹底チェック!

真木よう子さんが実際までのオフィスを離れ独立した事が判明しました。どうやら真木よう子さんと以前所属していたオフィスの間でトラブルが起きており、去年12月23日の契約更新せず離れた模様です。真木よう子さんがなぜ独立をされたのか探ってみました。 最終更新日:2018年02月13日

作者に連絡

view

真木よう子さんがオフィス独立!前のオフィスとトラブルなのか?

真木よう子さんは去年12月23日にオフィスとの契約更新頃合で更新をせずにオフィスを離れる事が判明し、そして次は自らのオフィスを持ち独立する事が明らかとなりました。

所属オフィスだったフライングボックスは公式ホームページで「マネジメント契約を今回1月中旬に満了」と公表し、真木よう子の動向に注意が集まっています。



今度の真木よう子が独立する所以として、所属オフィスとギャラでのトラブル、出演ドラマが低視聴率、真木よう子さんがクラウドファンティングを使用した事でのコミケ騒動など多くの要因が上がっています。

それ一つ一つが真木よう子さんの現況であり、世間から心象低下になっている事は否めないでしょう。

実力派女優・真木よう子さんとは?独立前の活動中身など

真木よう子さんは女優・歌手活動を主要でおこなっています。

1982年10月15日に千葉県印西市で生まれ、中学校卒業後、俳優育成所「無名塾」へ入るためオーディションに挑み合格。

応募者約1000人いる中で5名しか合格者が出ておらず、真木よう子さんは狭き門をくぐり抜けに入り入塾を果たします。



真木よう子さんが独立前に所属していたオフィスは?

真木よう子さんが所属していた芸能オフィスフライングボックスは、真木よう子さん以外に11人の俳優・女優と、1名の女子歌手が所属するオフィスで、従業員は6人とわりと小さな芸能オフィスです。

ただし、過去には女優・天海祐希さんや俳優・高岡蒼佑さんなど現在となっては大物タレントが所属していた事もあり、かなり実力を持っている芸能オフィスだと予想できます。



主演ドラマ視聴率低迷がきっかけで真木よう子さんのブーム降下?

真木よう子さんはフジテレビ系ドラマ「セシルのもくろみ」の主演を努めます。

ドラマの中では女トレンド誌の読者モデルである宮地奈央役を熱演しますが、このドラマが平均視聴率4%となってしまい、その矛先は真木よう子さんへのバッシングになってしまいました。



真木よう子さんのイメージダウンに繋がったトラブルとは?

ドラマの低視聴率やイメージダウンとなったトラブルが2017年夏場に起こりました。

真木よう子さんが2017年8月25日に自主出版でフォトマガジンを制作するため、クラウドファンディング「OTAKUCOIN」で融資を呼びかけました。



コミケフリークが真木よう子さん出品で会場トラブルを懸念


注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

美容 ライフスタイル ファッション 健康 などまとめています