女子サッカー界で最も年収が多いのは誰?なでしこの収入事情も

作者に連絡

view

英「BBC」が
「女子ワールドカップ。最も収入の多い女子フットボーラーは?」と特集している。

出典:socch.blog.fc2.com

女子サッカーの世界で男子サッカー選手ほどの収入を得ることは困難だが、
中には桁外れの年収を手にしている選手もいるという。

出典:socch.blog.fc2.com

アメリカ代表 アレックス・モーガン

特集によれば、アメリカ代表FWアレックス・モーガンが、
年収300万ドル(約3億7000万円)で女子最高収入選手だという。

出典:socch.blog.fc2.com
アレックス・モーガン選手

アメリカの女子リーグ「NWSL」のポートランド・ソーンズFCで活躍する25歳のストライカーは、2011年のドイツ大会ではアメリカ代表の最年少選手として注目を集めた。

出典:socch.blog.fc2.com

恵まれた美貌を誇る彼女は、パナソニックのドライヤーのCM契約などで収入を増やしており、
年収の90パーセントがスポンサー契約によるものだという。

出典:socch.blog.fc2.com

モーガンの年収は、世界で最も年俸面で優遇されているという男子のイングランド・プレミアリーグでの平均的な所得になるという。

出典:www.soccermagazine-zone.com

ブラジル代表 マルタ

5度のFIFA最優秀選手賞に輝いたブラジル代表のスーパースター・マルタは、前所属のスウェーデンのティレーソーFFで31万5000ドル(約3800万円)の年俸を手にしていた。その他にも、スポンサーからの収入を手にしていたという。

出典:www.soccermagazine-zone.com
マルタ選手

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ