【告知】Facebook連携できない不具合を修正しました。

レスキュー作業に当たる隊員は、耐電服や耐電仕様のグローブ、長靴を着用している。
さらに、漏電がないかどうか確認するためのスティックを使って、感電しないようにチェックを
しながら作業を進めていく。

漏電による感電の危険性がないことを確認するこうした作業が必要なため、電気自動車や
ハイブリッド車は一般の車に比べてレスキューにかかる時間は若干長くなるという。

出典:日経トレンディネット
>

ハイブリッド車、電気自動車事故が危険。絶対救出しないで!

ハイブリッド車、電気自動車が事故を起こした時、どうすればいいか?事故だ!助けなきゃ!!でも近づいたら感電してしまい「あなたが命を落とす」危険があります。高圧電流が流れてるそうで破損してたら素人は近づいちゃいけないそう。