【世界一希少な石】フォスフォフィライトという宝石について【宝石の国】

傷つきやすく加工も困難と言われ、コレクターの間でも高嶺の花と言われている宝石、フォスフォフィライト。ハイジュエリーブランドTASAKIと「宝石の国」のコラボレーションとして、この宝石を使用したネックレスに324万円もの値段がついたことで話題になりました。(既に売約済み、購入者のツイートあり) 最終更新日:2017年08月09日

作者に連絡

view

アニメ「宝石の国」とジュエリーブランドTASAKIのコラボが決定

「宝石の国」のキャラクター達が、TASAKIならではのクオリティーとクラフツマンシップによりネックレスとなって登場します。
艶やかなパールとダイヤモンドや色とりどりのカラーストーンとのコンビネーションでキャラクターの持つイメージを表現しつつ、ファッションジュエリーとしての魅力を存分に発揮するラインナップです。

出典:日本を代表するジュエラー、TASAKIとのコラボレーションが決定!

なんと最高額は300万超え!!

フォスフォフィライト ネックレス

税込 ¥3,240,000

・フォスフォフィライト ネックレス
素材:18K WG、フォスフォフィライト、南洋真珠 白蝶
本体価格:3,000,000円

・ダイヤモンド ネックレス
素材:18K SG、ダイヤモンド、あこや真珠(チェーンのみ 18K PG)
本体価格:180,000円
※すべて税抜

出典: 「タサキ」とアニメ「宝石の国」コラボによるジュエリーコレクション

ダイヤモンドネックレス18万円が安く感じる・・・・

超高値がつく理由

1.元々希少価値が高かったが、既に産出が終わっている

 フォスフォフィライトは元々稀産な上に、ほぼ世界で唯一のポトシの鉱山からの美しい結晶の産出は1950年代末には終わっています。
閉山後も結晶を探して鉱夫による危険を冒しての個人的な採掘が続けられ、幾許かの結晶が市場に継続的に出ているようです。
透明な結晶標本は殆どが50年以上昔に採集されたものがコレクターや業者の間を転々としています。

出典:フォスフォフィライト(燐葉石) (Phosphophyllite)

かなり希少な石のようです

2.非常に脆い性質を持っている


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者

nwk_69

nwk_69さん

個人的なまとめです。