家族に関わる保険の見直し!タイミングとそのポイントとは!?

結婚、出産、住宅購入…と家族環境が大きく変わるタイミングで「保険の見直し」は重要です。保険見直し時のポイントについてもまとめているので、ぜひ、参考にしてください。 最終更新日:2018年11月14日

作者に連絡

view

保険見直しのタイミング&ポイントとは!?

今回は結婚・妊娠出産・住宅購入・離婚と家族に大きな変化があった場合の保険の見直しについてご消化!各々保険見直し時のポイントも記載していますので、ぜひ参考にしてください!

【1:結婚時】

“結婚”という大きなイベントは、ライフプランを見直す良いタイミングです。
お互い充実した暮らしを送るために、お金についてパートナーと共に考えることは非常に大切です。
結婚してからのお金について考えましょう。
ご夫婦によってカタチは様々だとは思いますが、結婚してからはパートナーと資産を共有する部分が増えるでしょう。
今だけではなく、今後のライフプランを考えることで見えてくることもあります。

▼保険見直しのポイント(結婚時)

① 独身時代に加入した保険を一度確認

出典:hoken-eshop.com

まずは独身時代に加入した保険を、夫婦一緒に確認するところから始めましょう。
確認することで無駄な保障や不足している保障に気づくことができます。
また、万が一のとき加入していることを知らず、配偶者が保険金を受け取れなかったという事例もあります。
こういった事態を防ぐためにも改めて確認することは大切です。

② 保障内容の見直しを

出典:hoken-eshop.com

独身時代に加入した保険をそのまま残すのか、新しく違う保険に加入し直す方が良いのか見極める必要があります。
そのまま残す場合でも、結婚したことによって契約内容の変更が必要な場合があります。
確認しながら手続きを進めていきましょう。

③ ライフスタイル別の社会保障制度

出典:hoken-eshop.com

夫婦のライフスタイルによって、必要となる保障は違います。
夫婦それぞれが加入している社会保障制度の内容が、その違いに大きな影響を与えています。
健康保険や年金制度などの公的保障でカバーされる額は、加入している社会保障制度によってまったく異なりますので、
老後の生活費を公的保障だけでは補えない可能性がある場合は正しく算出して、保険を選ぶようにしましょう。

【2:妊娠・出産時】

子どもができるということは、守るべき家族が一人増えるということです。大切な家族を守るための必要保障額が大きく変わるため、妊娠・出産を機に保険の見直しを検討される方も多くいらっしゃるでしょう。

▼保険見直しのポイント(妊娠・出産)

ポイント① 家族が増えると必要保障額が増える

出典:hoken-eshop.com

子どもができると、世帯主に万が一のことがあったとき、残されたご家族の生活費や、お子さまの教育費をまかなうための必要保障額はこれまで以上に重要になり、金額も高くなります。
お子さまが18歳になるまでは遺族年金が支給されますが、遺族年金の支給額は職業や年収、お子さまの人数によって異なりますので、確認することが必要です。必要保障額から遺族年金や配偶者の収入を差し引いた額を、万が一の保障額として生命保険等でしっかりと確保しておきましょう。


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する