最も「消えて欲しい」男性芸能人ランキング

個性豊かなキャラクターが多い芸能界。それぞれの個性が強いだけに、お茶の間からの好感度が高い人もいれば、好感度がかなり低い人も。そこで今回は、「消えて欲しい」と思う男性芸能人についてのランキングです。 最終更新日:2016年06月14日

作者に連絡

view

1位 川谷絵音

1位は「川谷絵音」が選ばれました。2016年に入り、この人の名前を耳にしない日は無いと言っても過言ではありません。ベッキーとの不倫騒動で今なお注目され続けている「ゲスの極み乙女。」、川谷絵音。
ベッキーは芸能活動を休業し、復帰時には涙ながらに謝罪するという誠心誠意が見える対応をしたものの、原因を作った当の本人は知らん顔で何も無かったように歌手活動を続けています。
そんな男としての責任を取らない彼の姿を見て「最低」「顔を見るだけで不快になる」「ベッキーがかわいそう」などの意見が続出。ダントツの1位に選ばれました。

2位 乙武洋匡

2位には「乙武洋匡」。不倫騒動でお茶の間を騒がせ、メディアから遠ざかっている乙武洋匡。
乙武洋匡のクリーンなイメージとのギャップ、そして妻の他に5人と肉体関係を持っていたというインパクトからショックを受けたという人が多数。
また、妻が毎日献身的に生活の支えを行っていただけに、「そんな聡明な奥様がいるのに5人と不倫なんて最低!」と嫌悪感を示す人が多く存在しました。

3位 みのもんた

3位は「みのもんた」がランク・イン。好感度が低い芸能人ランキングでは常に上位にランク・インするみのもんた。
息子の不祥事から、メディアへの露出はグッと減りましたが、それでもなお「消えて欲しい」と思う人が多いことが分かりました。

4位 りゅうちぇる

5位 小倉智昭

6位 宮根誠司


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する