【告知】Facebook連携できない不具合を修正しました。

母の日プレゼント!50代ならコレだ!

もうすぐ母の日だけどお母さんに何を送ればいいの? …って悩んでいませんか? 感謝の気持を伝えずに、気が付いたら「あっ…過ぎちゃった…」 これだけは避けたいものです。 最終更新日:2016年04月29日

作者に連絡

view

母の日は1年に一度だけです。
そこで今年の母の日は、50代のお母さん感動の涙を流すお祝いを用意しましょう♪

感謝の気持ちを形に!プレゼント!

アクセサリー

50代のお母さんといえば、まだまだ若いです!
心も体の両方とも、いつまでも若くいてほしいですよね?

そんな時に、ピッタリなプレゼントといえば「アクセサリー」が挙げられます。

金額の目安はありません。
なのであなたの稼いでいる金額を基準に考えても良いです。
注意点は、あまり高価なプレゼントだと逆にお母さんの負担になりやすい事です。

好みが分からない場合は、「一緒に出かけて選んでもらう方法」を使うのもありです。
お店でネックレスを選ぶときには、いろいろと付けてもらって下さいね。
この時間も、お母さんは楽しいと感じてくれますよ。

外食

母の日に、子供が簡単にできることと言えば、家族で外食をすること!

この外食のプレゼントですが、あなたに子供がいれば一緒に連れて行って下さい。

孫も一緒のほうが、あなたのお母さんも美味しく食事ができること間違いなし!

写真(フォトブック)+カーネーション

特にお孫さんがいる場合は、バッチリな母の日のプレゼントとなります。
孫がいれば、あなたの家族の写真を、一冊の本にして母の日にプレゼントしちゃいましょう。

良いフォトブックを作る「コツ」は、古い写真と新しい写真の両方を使って作ることです。

さらに来年もフォトブックを贈れば、お母さん(おばあちゃん)が孫の成長を実感できますね。

パソコンなどでネットから注文することも出来るのも、忙しい方には魅力です。

これだけじゃ、ちょっと寂しいかな??
と思ったら、フォトブックに加えて、「カーネーション」も一緒にプレゼントすればもう完璧。

一つ注意すべき点として、「濃赤」のものは花言葉も変わってきて

 ・欲望
 ・私の心に悲しみを

となるので、明るい赤またはピンクのものを選ぶようにしましょう。

プレゼント プラス あれで感謝の気持ちを伝える

出典:www.egoma.jp

母の日には、必ず手紙も用意してプレゼントと一緒に渡しましょう。

母の日に子供からの手紙は最強アイテムと言えます
きっとお母さんは、喜んでくれますよ。

でも、何を書けば良いのか分からない…
なんて思っていませんか??

内容ですが、感謝の気持を素直に書くだけでOKです♪


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ